ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

京都までの新幹線が5千円以上も安くなる方法

九州から京都までの運賃が5千円以上も安くなる方法を紹介しましょう。それはJR九州から発売されている「新幹線往復きっぷ」です。そのほかにも、お得な「往復割引きっぷ」も販売中。遠出するときには、JR各社が発売している往復割引きっぷを有効活用したいものです。



スポンサーリンク
京都までの新幹線が5千円以上も安くなる

JR九州の新幹線京都割引きっぷ

山陽新幹線にもお得な割引きっぷが存在しています。それが、JR九州から発売されている「新幹線京都割引きっぷ」です。

このきっぷを利用すると、福岡市内~京都市内の往復が27,360円。所定料金では30,154円(往復割引込)ですから、約3,000円もお得になります。

のぞみ・みずほ・ひかり・さくら・こだまの新幹線指定席に乗車でき、有効期間は7日間。さらに、博多もしくは小倉から京都までの新幹線に加え、九州各地と博多・小倉までの乗車券もセットになった「京都往復割引きっぷ」も発売されており、こちらも5,000~9,000円ほどお得です。

JR四国の往復フリーきっぷも

この他にも、九州各地から東京・名古屋・大阪・京都までの往復割引きっぷ、JR四国が発売している四国各地から阪神地区への往復フリーきっぷなどもあります。

正当なテクニックでありながら割引率は大きいので、遠出する時は「往復きっぷ」を積極的に活用しましょう。

なお、東北から京都への割引きっぷは、現在残念ながら発売されていません。この情報は『ラジオライフ』2014年2月号に掲載されていました。

■「新幹線」おすすめ記事
新幹線はパックツアーでホテル代がタダになる
新幹線に安く乗る!特定特急料金をフル活用
新幹線自由席は偶数号車に並べば座れる確率アップ
新幹線こだまなら東京~新大阪がほぼ1万円
青春18きっぷの使い方が北陸新幹線で難易度UP
週末パスなら新幹線で現地入り&ローカル線攻略
青春18きっぷで新幹線をあえて使うワープ技とは
東海道新幹線の料金が金券ショップより安くなる

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事