ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

新幹線でマイルが飛行機より爆裂に貯まるカード

JR東日本のポイントプログラム「JRE POINT」には、昨年7月から系列会社が発行するクレジットカード・ビューカード向けに大幅なポイント優遇を行う「VIEWプラス」が追加されました。VIEWプラスはゴールドカードへの優遇が大きく、最大で10%還元。さらに、JALとの提携ゴールドカードにはお得なJRE POINTの使い方があるのです。新幹線でマイルが飛行機より爆裂に貯まるカードを紹介しましょう。


飛行機より新幹線で爆裂にマイルが貯まるカード

新幹線乗車で最大10%ポイント還元

「JALカードSuica Club-Aゴールドカード」は、JALカードのゴールドカードとSuica、そしてJR東日本系列のビューカードがセットになったクレジットカードです。JALカードSuica Club-Aゴールドカードの年会費は2万900円と、1万円前後の年会費が多いゴールドカードとしてはやや高めの設定です。

しかし、JALカードSuica Club-Aゴールドカードは、JALの航空便に搭乗した際のフライトマイルが25%アップの特典に加え、JR東日本のきっぷの利用時に貯まるJRE POINTが1.5~8%アップする「VIEWプラス」が用意されています。とくに、JRE POINTについては利用方法によりポイントが最大10%還元となり見逃せません。

例えば、新幹線eチケットをWeb予約サイト「えきねっと」で購入すると、えきねっとの利用金額の2%(端数切り捨て)、VIEWプラス分が1000円につき80ポイントの両方でJRE POINTが貯まります。

例えば、東京駅~金沢駅間の普通車指定席は1万4180円なので、VIEWプラスの1120ポイントとえきねっとの283ポイントで合計1403ポイントが貯まるのです。ほぼ10%還元となります。

新幹線でマイル特典航空券を利用する

貯まったJRE POINTは1ポイント=1円でSuicaチャージとして利用できるほか、さまざまな商品に交換可能。しかし、JALカードSuica Club-Aゴールドカードはよりお得なポイント利用法があり、それはJRE POINTをJALマイルへ交換し、さらにマイル特典航空券へ交換するというものです。

JRE POINTとJALマイルの交換レートは、JRE POINT1500ポイントにつきJALマイルが1000マイルです。先ほどの東京駅~金沢駅の新幹線乗車で貯めたJRE POINTを、JALマイルへ交換した場合を計算すると約935マイルに相当します。

一方、JALの航空便へ搭乗した場合、搭乗区間の距離により決まる「マイレージ」のマイル分が貯まる仕組みです。例えば、東京~福岡便に片道4万4800円の正規料金で搭乗する際に貯まるJALマイルは、25%アップのゴールドカード特典を合わせても709マイルで、利用金額あたりで計算すると新幹線はマイルが4倍以上も貯まることになるのです。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事