ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

カギ

ダイヤル式南京錠は道具不要で開錠できる危険性

ポストの施錠などでよく使われているダイヤル式南京錠の開け方の裏ワザは、仕組みを知れば簡単です。とくに主流となっている3ケタタイプのダイヤル式南京錠の開け方の裏ワザは、仕組みが単純なだけにセキュ[…続きを読む]

治具メタルを使ってカギを型取りして複製する

約70度の熱を加えると融けて液状になる不思議な金属が「治具メタル」。「治具」とは、金属加工などで作業位置を指示する器具の総称です。治具メタルは70度で溶けて固まる不思議な金属。この治具メタルと[…続きを読む]

イモビカッターで狙われるプリウス盗難の手口

それまで7年連続ワースト1位だったハイエースを抜いて、いま一番盗難に遭っているクルマがプリウスです。そして、プリウスはイモビカッターによってエンジンを不正に始動されてしまった代表車種。イモビカ[…続きを読む]

スマートキーも無効!?自動車盗難の最新手口

2003年、自動車盗難の認知件数は約64,000件。これをピークに被害は減少していますが、プロの窃盗団は暗躍し続けています。最新手口と対策を、イモビカッター対策で知られるカーセキュリティ会社・[…続きを読む]

TSAロックのマスターキーを3Dプリンターで出力

海外旅行のスーツケースはTSAロックがいまや常識です。しかし、実はTSAロックのセキュリティはもともと高くありません。しかも、マスターキーの画像がネットに流出。CADデータも公開され、3Dプリ[…続きを読む]

開錠されても気づかない電動ドリルの侵入手口

閉めたはずのカギが開いていたら用心したほうがよいかもしれません。というのも、開錠してもバレない侵入の手口があるからです。それは電動ドリルに「PMKホールソー」を取り付けて行う手口。気づかれにく[…続きを読む]



車の鍵紛失を自分で解決するロックアウトツール

最近の車の鍵はスマートキーが増えたため、鍵だけが車内にある状態ではドアがロックされません。ですが、電池切れや鍵自体を紛失してドアが開かないケースもあります。そんな緊急事態に対応できるのが「ロッ[…続きを読む]

イモビライザーの専用キーは簡単に複製できる!?

イモビライザーとは、専用キー以外ではエンジンがかからないシステムのこと。イモビライザーとは、いわゆる自動車盗難防止システムです。しかし、イモビライザーの専用キー複製マシンがあれば、自分で簡単に[…続きを読む]

車上荒らしは緊急脱出グッズをガラス割りに使う

車上荒らしは手段を選びません。ウィンドウクラッシャーという緊急脱出グッズで車の窓ガラスを割ってしまうという、荒っぽい手口を使うこともしばしばです。車上荒らしが使うというウィンドウクラッシャーで[…続きを読む]

車上荒らしが使うオリジナル解錠ツールを検証

車上荒らしの車ピッキングによる被害はなかなか減りません。というのも、業者以外が車のピッキングツールを入手するのは難しくなっているものの、日常品から車ピッキングのオリジナルの解錠ツールが作れてし[…続きを読む]


オススメ記事

逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変し[…続きを読む]

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]

空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策

窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣被害の半分以上は住宅が狙われたものです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられている空き巣被害の予備軍かもしれません。空き巣被害に[…続きを読む]