ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

カギ

治具メタルを使ってカギを型取りして複製する

約70度の熱を加えると融けて液状になる不思議な金属が「治具メタル」。「治具」とは、金属加工などで作業位置を指示する器具の総称です。治具メタルは70度で溶けて固まる不思議な金属。この治具メタルを[…続きを読む]

イモビカッターで狙われるプリウス盗難の手口

それまで7年連続ワースト1位だったハイエースを抜いて、いま一番盗難に遭っているクルマがプリウスです。そして、プリウスはイモビカッターによってエンジンを不正に始動されてしまった代表車種。イモビカ[…続きを読む]

スマートキーも無効!?自動車盗難の最新手口

2003年、自動車盗難の認知件数は約64,000件。これをピークに被害は減少していますが、プロの窃盗団は暗躍し続けています。最新手口と対策を、イモビカッター対策で知られるカーセキュリティ会社・[…続きを読む]

TSAロックのマスターキーを3Dプリンターで出力

海外旅行のスーツケースはTSAロックがいまや常識です。しかし、実はTSAロックのセキュリティはもともと高くありません。しかも、マスターキーの画像がネットに流出。CADデータも公開され、3Dプリ[…続きを読む]

開錠されても気づかない電動ドリルの侵入手口

閉めたはずのカギが開いていたら用心したほうがよいかもしれません。というのも、開錠してもバレない侵入の手口があるからです。それは電動ドリルに「PMKホールソー」を取り付けて行う手口。気づかれにく[…続きを読む]

車の鍵紛失を自分で解決するロックアウトツール

最近の車の鍵はスマートキーが増えたため、鍵だけが車内にある状態ではドアがロックされません。ですが、電池切れや鍵自体を紛失してドアが開かないケースもあります。そんな緊急事態に対応できるのが「ロッ[…続きを読む]



イモビライザーの専用キーは簡単に複製できる!?

イモビライザーとは、専用キー以外ではエンジンがかからないシステムのこと。いわゆる自動車盗難防止システムです。しかし、イモビライザーの専用キー複製マシンがあれば、簡単に複製できてしまいます。イモ[…続きを読む]

車上荒らしは緊急脱出グッズをガラス割りに使う

車上荒らしは手段を選びません。ウィンドウクラッシャーという緊急脱出グッズで車の窓ガラスを割ってしまうという、荒っぽい手口を使うこともしばしばです。車上荒らしが使うというウィンドウクラッシャーで[…続きを読む]

車上荒らしが使うオリジナル解錠ツールを検証

車上荒らしによる被害はなかなか減りません。というのも、業者以外がピッキングツールを入手するのは難しくなっているものの、日常品からオリジナルの解錠ツールが作れてしまうからです。そこで、車上荒らし[…続きを読む]

自転車の鍵はボルトカッターで簡単に切断できる

通勤、通学、買い物とお手軽に利用する自転車。しっかり鍵をかけ、タイヤにもワイヤーキーをかけたのに盗まれた…なんて経験をした人も多いでしょう。そこで使われる手口というのが、ボルトカッターの悪用な[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]