ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Amazonやらせレビューに写真付きが多い理由とは

数年前から世界的に問題視されていながら、一向に減らないAmazon出品者たちのやらせレビュー行為。Amazonで本当に良い商品を購入するためには、自らの目でレビューの品質を見極める必要があります。そんなAmazonやらせレビューの見極めポイントが、写真付きレビューの割合が高いこと。その理由を見ていきましょう。


Amazonやらせレビューに写真付きが多い理由とは

Amazonやらせレビューに写真や動画

Amazonで写真付きレビューの割合が高いかどうかは、やらせレビューを見分けるポイントです。Amazonのレビューにはテキスト以外に、写真や動画を投稿することも可能。ただし、写真や動画付きの投稿の数は、そこまで多くありません。

その一方、やらせレビューの商品の場合は、一緒に写真や動画も投稿されているものが散見されます。その理由は、クラウドソーシングでのやらせレビュー募集の条件にあります。

「写真付きの場合は+◯円」などと報酬がアップする場合があるため、やらせレビューの商品には写真・動画付きの投稿の割合が比較的高くなる傾向にあるのです。

画像や動画付きレビューは、カスタマーレビュー欄の上部にサムネイル画像付きで表示されるため、テキストレビューよりも目立つ仕組みになっています。売上を上げるためのポイントにもなっているのです。

Amazonやらせレビューを住所で確認

Amazonのやらせレビューは「住所が中国&日本語がカタコト」という特徴もあります。現在、やらせ工作を積極的に行っているのは、品質に自信がない中国系の海外企業がメインです。

そのため、商品の販売会社が海外かどうかを調べるのも1つの手。また、レビューの文面に不自然な日本語が並んでいる場合も、中国人が書いたやらせレビューの可能性があります。

商品の販売元のリンクをクリックすると、「特定商取引法に基づく表記」欄が表示されます。ここから、販売業者の名称や所在地などを確認しましょう。また、不自然な日本語が並んでいるレビューは、外国人が翻訳ソフトを使って書いた可能性が高いでしょう。

■「写真」おすすめ記事
写真袋でレア画像を無料で集める方法とは?
Flickrアプリでスマホ内の写真を自動アップ

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事