ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

3か月間試して分かった!最良ネットスーパー

家にいながらスーパーで買い物ができるとは、良い時代になったものです。ネットスーパーは忙しい主婦だけでなく、引きこもり時にも大いに役立ちます。現在、主要なネットスーパーは4店あり、それぞれ使い勝手や品揃えなどが異なります。そこで実際に、3か月利用した上で比較してみました。


スポンサーリンク
3か月間試して分かった!最良ネットスーパー

各ネットスーパーでかなりの違い

比較したのは「イトーヨーカドーのネットスーパー」「イオンネットスーパー」「西友ネットスーパー」「楽天マート」の4店です。

完全自炊ではなく、惣菜や冷凍食品を積極的に買う場合、価格の安さと飽きない品揃えの良さが重要になります。中には、“安いがまずい”PB食品を売るネットスーパーも…。不在配達時や再配達の可否など、かなりの違いが明らかになりました。

まずイトーヨーカドーのネットスーパーは、1~2人用の刺身や総菜が豊富。セブンプレミアムが手頃でおいしいのもメリットです。マイナス点としては、全体的に価格が高めなこと。人気で配達が混雑しているので使い勝手はよくありません。

イオンネットスーパーは、特売品が安いことが一番の特徴。送料が安いので少量でも頼みやすいのはメリットでしょう。ただし、PB食品にアタリハズレがあるのはマイナスポイント。品質にバラツキがあるのも残念なところです。

ネットスーパーは二刀流がおすすめ

西友ネットスーパーは、全体的に価格が安いのがうれしいところ。葉物野菜の鮮度が良いのも特徴です。一方、Webサイトの動作が重い点はイマイチ。季節の新製品があまり出ないのはマイナスポイントです。

楽天マートは、人気スイーツや惣菜が少量から買えるのがメリット。ローソンや成城石井の品物が買えるのもうれしいところです。ただし、全体的に割高なのが残念なところ。取り扱い品目が少ないので使い勝手はマイナスです。

ネットスーパーは目的別に使い分けると便利。安さ重視ならイオン・西友、食の安全重視ならイトーヨーカドー、グルメなら楽天マートが向いています。なかでも、おすすめのネットスーパーはイオンと楽天マートの二刀流です。

1人暮らしで使いやすいのは、送料が安く不在でも宅配OKな「置き楽」サービスのあるイオン。週末の引きこもりに向けて注文しておきましょう。肉や中華などおいしいものをがっつり食べたいなら、調理済み冷凍グルメの揃った楽天マートが最強でした。(文/すたみな花子)

■「ネットスーパー」おすすめ記事
意外に差がある!主要ネットスーパー4店を比較
Amazonプライム会員になるべき15の理由とは?

■「スーパー」おすすめ記事
スーパーの惣菜の値引き前価格のチェック方法
バーコードの読み取り方!本当の価格がわかる!!
スーパーなどで売られているネギトロの作り方
スーパーの見切り品で元の価格を確認する方法

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事