ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ツイッター裏垢がバレるのを防ぐための必須設定

インスタやツイッターを使う場合、まじめな投稿用の「本垢」とおちゃらけたり知られたくない趣味用の「裏垢」を用意し、使い分けている人も多いでしょう。しかし、バレないと思っていた裏垢の投稿が知り合いに筒抜けだったというケースが少なくないのも事実。インスタやツイッターの裏垢をバレないよう使うには、工夫が必要なのです。


ツイッター裏垢がバレるのを防ぐための必須設定

ツイッターの電話番号登録で裏垢バレ

インスタやツイッターといったSNSには裏アカウント、通称「裏垢」と呼ばれるアカウントが存在します。実名利用が原則のFacebookと違い、インスタやツイッターは匿名利用が認められているほか、複数アカウントを持つこともOKです。

インスタやツイッターで裏垢とされるものは、匿名であっても公開して問題ないアカウント「本垢」があり、その上で別のアカウントを作るケースが多数。こうした裏垢は、本人が本垢を連想させないように作ったつもりでも、簡単にバレてしまうことがあり要注意です。

裏垢を作る際、まず行ってはダメなのが電話番号の登録で、電話番号を知られている人にはアカウント情報が送られるため、確実に裏垢がバレるといってもよいほどです。また、メールアドレスに日常的に使うものを登録したり、スマホとの連絡先同期機能がオンのままでは、裏垢の情報が流出する可能性が高くなります。

ツイッターの裏垢は非公開設定が安心

裏垢を作る場合、バレたときの実害を減らすために行っておきたいのが、アカウントの非公開設定です。非公開アカウントは「鍵垢」ともよばれ、設定すると相手が承認の上で相互フォローの関係にならないと、投稿内容を見ることができません。

鍵垢に設定しておけば、なにかの偶然でIDが特定されても内容を読まれないため安心といえますが、ツイッターに関しては注意が必要。鍵垢についてもプロフィールが公開されて検索可能なのです。このため、プロフィールを書く際には本垢関連情報には触れないことが基本になります。

とはいえ、非公開アカウントにはフォロワーを増やしにくいというデメリットがあるため、裏垢も公開のまま使いたいという人が多数派でしょう。公開された裏垢を使う際、バレないためにもっとも注意を払うべき点は、投稿時の場所がわかる内容は避けるということです。


ツイッターの時刻指定検索で裏垢バレ

ここでいう「場所」とは、投稿に位置情報を追加するだけでなく、有名観光スポットの写真など場所がわかる情報も含まれます。例えば、本垢でおしゃれなスイーツを紹介しつつ。裏垢では濃いBL情報を扱っている人の場合、本垢の食レポ投稿時刻と近い時間帯に、付近のBL即売会場にいたことを裏垢に投稿すると危険というわけです。

ツイッターには時刻指定検索機能があって、「since:2021-12-1_16:00:00_JST」のように入力すると、「2021年12月1日の16時以降(日本時間)」のツイートのみ表示されます。また、「since:」を「until:」に変えるとそれ以前のツイートが表示され、「since:」「until:」を組み合わせることで時刻を絞り込めるのです。

さらに、ツイッターであれば、本垢のフォロワーの中から相互フォローになっているアカウントを抽出。さらにそこからフォロワーをたどり、共通するフォロー先を見つけ裏垢候補を絞り込むといったテクニックもあります。これについても、裏垢だと判断する決め手はそこに記録された行動パターンなのです。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事