ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

スマホとPCで動画をダウンロードするテクニック

スマホやPCでYouTubeなどを見ていて、お気に入りの動画をダウンロードしたいと思ったいことはあるはず。PCならさまざまな動画ダウンロードツールがありますが、スマホ単体で動画をダウンロードするにはどうすればよいのでしょう? スマホとPCで動画をダウンロードするテクニックを紹介しましょう。


スマホとPCで動画をダウンロードするテクニック

スマホで動画をダウンロードする

スマホで動画を保存したい時は「Online Video Converter」などのダウンロード支援サイトを使うのが簡単です。ネットカフェなどソフトのインストールが制限されているケースで重宝される手ですが、スマホでも有効です。

iPhoneでは定番のファイル管理アプリ「Documentsby Readdle」と組み合わせることで、端末に保存できるようになります。まずはアプリでDocumentsを立ち上げ、右下のコンパスマークをタップしてください。

ブラウザが起動したらOnline Video Converterにアクセスし、目当ての動画のURLを空欄にコピペ。スタートするとアップ元が解析され、動画がダウロードされます。これで動画が端末にダウンロードされて、いつでも見られるようになるのです。

PCの動画ダウンロードはアドオン

PCで動画をダウンロードする場合、ブラウザのアドオンを利用するのが簡単。現在のブラウザは各種機能を追加できるようになっていて、ダウンロード機能を備えたアドオンも配信されています。

その筆頭が「Video DownloadHelper」。多くの動画サイトに対応しているのですが、使いこなすポイントが2つあります。1つ目はFirefoxで利用すること。Chromeでは、YouTubeのダウンロードが制限されるからです。2つ目は、コンパニオンアプリと連携させること。これで対応可能な動画サイトが増えるのです。

動画ダウンロードの方法は、動画を再生してブラウザにあるVideo DownloadHelperアイコンを押すとアップ先を解析。候補が複数表示される場合は、最高画質のMP4ファイルを選択して「Download」をクリックするのです。なお、コンパイルアプリの使用を選んでおきます。

これでダウンロードした動画ファイルが保存される仕組みです。初期設定では「ユーザー」→「自分の名前」→「dwhelper」フォルダ内に保存されています。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事