ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

「Netflix」VPN接続で月額300円で契約する方法

全世界で1億9,500万人の登録者数を誇る動画配信サービスの絶対的王者「Netflix」は、国によってプランや価格が異なります。しかし、アカウントは万国共通です。つまり、最安国を調べてVPNでその国のNetflixに接続して契約。そこで作ったアカウントを使い回す…という荒ワザも理論上可能です。検証してみましょう。


「Netflix」VPN接続で月額300円で契約する方法

Netflix登録にVPNサービスを利用する

「Netflix」は、世界190か国以上でサービスを展開しています。このため、Netflixのアカウントは、その190か国以上で利用が可能。国ごとで視聴できる作品が異なるのはもちろん、料金プランにも違いがあります。

例えば、日本では880円が最安プランですが、インドでは約300円のモバイルプランが選べるようです。そこで、インドで契約したNetflixアカウントを日本で利用すれば、通常より安く契約できることになります。

まず海外からのアクセスに見せかけるためにはVPN接続が必要です。ここでは有料のVPNサービス「ExpressVPN」を利用。Express VPNを契約したら、アクティベーションコードを入力してサインインします。

すると、現在の所在地が表示される仕組み。その右にある「…」をクリックして、接続先の一覧を表示します。ここから「インド」を選んで、VPN接続。「接続完了」と表示されたら、Express VPNを閉じてOKです。

VPN接続してNetflixにアクセスする

そのままNetflixにアクセスすると、インド版のNetflixにつながります。アカウント登録を進めると、モバイルプランを選んで契約できるのです。この日のレートで199インド・ルピーは、日本円で280.79円でした。

一方、Netflixのアカウントは、規約で「お客様のご家庭以外の方と共有することはできません」と定められています。友人との共有は本来NGとなっていますが、実際には友人同士でアカウントを共同購入し、シェアしている人も少なくないようです。

プレミアムプランは、1アカウントで最大4画面までの同時視聴が可能。さらに、メルカリでアカウントを買ったり、Twitterでパートナーを募集する人もいるようです。自己責任とはいえ、極めてリスクが高い行為といわざるをえません。

実際、メルカリでは1,980円のプレミアムプランの1画面が、月額500~600円程度で売られていました。このプランなら4K+HDRで見ることが可能です。

また、Twitterで「#Netflixアカウント」で検索すると大量にそれらしきツイートがヒットします。1アカ300円~3アカ1,000円など。基本的にはプレミアムプランの持て余している分を、売りに出しているようです。(文/中谷 仁)

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事