ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ヤフオクで高値落札される意外なアイテムとは?

同じアイテムでも見る人によって価値は変わるもの。価値観が多様化した現代は、さまざまなものに買い手がつく時代です。自分がいらないと思っても、すぐに捨てずにヤフオク!でチェック。数がまとまれば、ちょっとした値がつくこともあります。ヤフオクで売れている意外なアイテムを集めてみました。


スポンサーリンク
ヤフオクで高値落札される意外なアイテムとは?

吸収合併以前のエネループが人気

クリスマスシーズンになると入札が多くなるのが「松ぼっくり」。フラワーアレンジメントなどでも使えます。100個600円で落札されていました。ただ、最近は1個10円などと出品が増えて値崩れ気味。特大の大王松はちょっと高く売れます。

ヤフオク!の人気アイテムが「サンヨー エネループ」。乾電池に詳しいライターによると、パナソニック吸収合併以前の「エネループ」は、神話級の電池性能のよさを誇っているとか。中古8本が1,300円で落札されていました。

「髪束」で検索すると、30~50cmぐらいの髪の毛がヒット。ウィッグ用なのか趣味なのかは不明です。「髪束(2本セット)」の出品は、ツインテール好きにアピールしてるのかもしれません。35,000円で落札されています。

不要のiPhoneイヤホンも売れる

「映画の半券」もヤフオク!では人気アイテム。「セブンイレブン限定柄A」というだけで、見終わった映画の半券が現金になるのです。『スター・ウォーズ』ほどプレミア感のないものでも入札がけっこう入ってる裏に、マニアの存在を感じます。

「iPhone純正イヤホンマイク」もよく落札されるアイテム。機種変したものの、イヤホンは愛用しているものが別にあって付属品は不要…そんな人も多いでしょう。iPhone7の付属品新品は1,900円で落札されていました。

「卵の殻」も取引されています。毎日卵を食べても、殻は絶対捨てるはず。しかし、軽く洗って砕いて乾燥・殺菌させれば、卵殻カルシウムパウダーの出来上がり。愛犬のカルシウム不足を補うエサとして重宝されます。1.8kgで780円でした。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事