ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

青切符と赤切符で前科が付くのはどっちの違反?

スピード違反など交通違反で取り締りでよく耳にするのが、青切符や赤切符という言葉。青切符よりも赤切符のほうが重い交通違反であることはなんとなくわかりますが、具体的な青切符と赤切符の違いとは意外と知られていないかもしれません。そこで、青切符と赤切符との違いを解説しましょう。


交通違反の赤キップと青キップの違い


青切符と赤切符の違いは前科が付くか

交通違反のうち軽いものを「反則行為」と呼び、通告に従い一定期間中に納付書に書かれた所定の金額(反則金)を納付すれば終わります。この納付書と一緒に渡される「交通反則告知書」を青切符と呼ぶのです。

一方、反則行為に収まらない違反点数6点以上の重い違反を「非反則行為」と呼びます。その時に渡される「交通切符告知票」が赤切符です。

スピード違反だと一般道を30キロ以上、高速道を40キロ以上オーバーで赤切符。赤切符は交通裁判所に呼び出され、10万円を上限とする罰金とともに、前科が付きます。青切符と赤切符の違いで大きいのは、前科が付くか付かないかです。

青切符のスピード違反の反則金と点数
道路種別 超過速度 普通車 点数
高速道路 35km以上40km未満 35,000円 3点
30km以上35km未満 25,000円 3点
一般道路 25km以上30km未満 18,000円 3点
20km以上25km未満 15,000円 2点
15km以上20km未満 12,000円 1点
15km未満の超過 9,000円 1点

青切符と赤切符の違いは反則金と罰金

赤切符になる交通違反行為としては、一般道で30キロ以上、高速道で40キロ以上の超過で6点以上。無保険運行や無車検運行、過労運転等も赤切符で6点です。

このほかの赤切符の代表例として、酒気帯び運転は13点以上、仮免許運転違反は12点、大型自動車等無資格運転は12点、無免許運転は25点。そのほか、共同危険行為等禁止違反が25点、麻薬等運転が35点、酒酔い運転が35点の赤切符となっています。

赤切符は前科が付き、刑事罰である罰金などになるもの。一方、青切符は前科の付かない反則行為や反則金なのでかなりの違いがあるです。


青切符も赤切符も前歴によって一発免停

交通違反をすると青切符の反則金や赤切符の罰金とは別に、違反に応じた行政処分が下されることも忘れてはいけません。交通違反をすると付く違反点数は、この行政処分を下すために利用されます。

違反点数はよく「減点される」と表現されますが、正しくは加点方式。免許を取得すると、もともと0点だったところに交通違反の種類によって点数が付加されます。累積すると、3年以内の前歴に応じて免許停止などの行政処分が下されるのです。

違反点数は6点を超えると、前歴がなくても30日の免許停止の行政処分が下されます。「赤切符で一発免停」とは、この行政処分に由来するというわけ。ちなみに前歴がある人は、もっと低い違反点数でも免許停止になることがあります。交通違反が青切符だったとしても、前歴によっては一発免停となることがあるわけです。

免許停止になる交通違反の点数表
免許停止
3年以内の前歴 30日 60日 90日 120日 150日 180日
0回 6~8点 9~11点 12~14点 免許取消
1回 4~5点 6~7点 8~9点
2回 2点 3点 4点 免許取消
3回 2点 3点
4回以上 2点 3点

■「交通違反」おすすめ記事
交通違反キップをサイン拒否したらどうなる?
交通違反で白バイ隊員に狙われやすい信号とは?
交通違反の取り締まりが月末に多い理由はノルマ
交通違反の点数は減点ではなく加点するシステム
交通違反見逃しは素直にサインさせるテクニック
駐車禁止を警察が取り締まれない「植え込み」
駐禁をとられても警察に出頭する必要はない
駐車禁止違反は苦手!?注意だけの警察官が増加中
免許取り消し「点数が引かれる」間違いだった

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

あわせて読みたい記事

  • スマホ証券とネット証券で手数料が安いのは?
    スマホ証券とネット証券で手数料が安いのは?
  • ACASチップとB-CASカードは暗号化の何が違う?
    ACASチップとB-CASカードは暗号化方式が違う?
  • 自転車にいきなり赤切符?警視庁が重点地区公開
    自転車にいきなり赤切符?警視庁が重点地区公開
  • ゲーミングモニターとテレビの違いはどこなの?
    ゲーミングモニターとテレビの違いはどこなの?

  • オススメ記事

    逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

    2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変し[…続きを読む]

    LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

    圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

    盗聴はアプリを入れればできる

    盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

    チョコボールのエンゼルを見分ける方法

    おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]

    空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策

    窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣被害の半分以上は住宅が狙われたものです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられている空き巣被害の予備軍かもしれません。空き巣被害に[…続きを読む]




    目次