ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

手の平サイズの高性能ナイトビジョンの実力は?

夜間の尾行調査や防犯用に、あると役立つのが「ナイトビジョン」です。アキバガレージのナイトビジョン「GX-104」は、手の平に収まるほどの超コンパクトサイズながら、赤外線の照射距離は最大200mで、第2.5世代相当の暗視性能を備えています。そして、捕らえた映像は、microSDカードにAVI形式で保存可能です。


手の平サイズの高性能ナイトビジョンの実力は?

ナイトビジョンを星明りでテストした

実際にナイトビジョン「GX-104」で、星明かりしかない公園でテストしてみると、ややノイズが目立つものの、10m先の対象をしっかりと捕捉し、動きや服装を識別できました。工場地帯などある程度の明かりがあるエリアでは、グッとノイズは抑えられます。

具体的には、赤外線ボタンを押して赤外線レベルを最高のIR9に設定したところ、表情までは分かりませんでしたが、筋トレに勤しむターゲットの姿を捕らえることができました。

各種マウント用のレールなども付属し、IPX4の防沫性能も備えたタフな作り。玩具のような見た目ですが、中身はかなりの本格派です。

ナイトビジョンの赤外線投光最大200m

カメラ本体にはレールやネジが付いており、照準用のレーザーポインターなどを取り付けられる設計。三脚に固定して100m先の工場地帯を赤外線撮影すると、8倍ズームでもブレずに撮れました

ナイトビジョンの解像度は480p/25fpsで、赤外線波長は850nm、赤外線投光距離は最大200mです。増倍管世代は第2.5世代相当。ズームは光学1倍+デジタル8倍。記録媒体はmicroSDカード(最大32GB)です。

バッテリー容量は750mAh、連続録画時間は90分。サイズ/重さは77W×47H×107Dmm/約178g。実勢価格は39,800円です。(文/Toybox)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事