ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ナイトビジョンアプリは停電したときに活躍する

緊急事態で大活躍するアプリをまとめて紹介しましょう。なかでも、真っ暗闇を明るく写す「ナイトビジョンカメラ」は便利。暗視カメラのナイトビジョンのように撮影できるので、停電時の暗い場所で活躍すること間違いなし。まずはナイトビジョンカメラから詳しく見ていきましょう。



スポンサーリンク
ナイトビジョンアプリは停電したときに活躍する

ナイトビジョンカメラで暗闇を写す

真っ暗な場所も安全に移動できるアプリが「ナイトビジョンカメラ」です。暗視カメラのナイトビジョンように暗闇を明るく写すカメラアプリです。

光感度の調整で暗闇でも鮮明に写るのが特徴。停電してしまった夜間の移動で、心強い味方になってくれるでしょう。ナイトビジョンカメラはiOS/Androidに対応しています。

必要機能をすぐに起動できる「節電君」も緊急事態で活躍するアプリ。コンパスやアラーム、バッテリー状態など1画面に表示してくれます。

緊急時にバッテリー節約するアプリ

アプリを切り替えずに必要な機能を使えるので便利。緊急時のバッテリー節約になるというわけです。バッテリーの残量もひと目で分かります。なお、対応OSはiOSです。

指定番号にワンタップ連絡できるアプリが「i緊急装置」です。事前登録した連絡先にワンタップで発信したり、緊急メッセージを送信できるアプリになります。

このアプリを使えば、連絡にかかる時間を節約可能。連絡にムダな時間はかけません。LEDや警報音を発する機能も搭載されています。この情報は『ラジオライフ』2016年4月号に掲載されていました。(文/中谷仁)

■「ナイトビジョン」おすすめ記事
α7sの超高感度撮影はナイトビジョン以上!
α7Sをナイトビジョンにする探偵セッティング
ナイトビジョンは録画機能付きに進化していた
ウェアラブルカメラはナイトモード搭載HX-A1H

■「暗視」おすすめ記事
スマホが暗視カメラになる「Seek Thermal」
赤外線カメラで透視や暗視ができるメカニズムとは
赤外線ライトで誰にも気づかれずに暗視をする
隠しカメラになるUSBメモリは暗視撮影も可能
暗視スコープなら完全な暗闇でも視認ができる
暗視カメラは格安Webカメラの改造で作れる!

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事