ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

「スマホでテレビ」を簡単に実現するアプリとは

BDレコーダーはどんどん多機能化しています。近ごろのBDレコーダーにはロケフリと呼ばれる、スマホでどこでも映像を楽しめる機能を搭載されています。これを利用すれば、簡単に家庭内で「スマホでテレビ」を楽しむことが可能。このほか、スマホでテレビを実現するさまざまな方法を紹介しましょう。


「スマホでテレビ」を簡単に実現するアプリとは

スマホでテレビが公式アプリで実現

最近のBDレコーダーは公式アプリでロケフリ機能をサポートしています。まずは持っているBDレコーダーの取扱説明書を読んで、DLNA機能が使えるかどうかを確認してみましょう。公式アプリを導入すれば、家庭内で「スマホでテレビ」を実現することができるのです。

例えば、パナソニックのビエラやディーガなら「Panasonic Media Access」という公式アプリを導入。手持ちのスマホから放送中の番組のほか、録画した番組も視聴できるようになります。

東芝のレグザであれば「スマホdeレグザ」、ソニーのブルーレイであれば「TV SideView」、シャープのAQUOSブルーレイシリーズであれば「AQUOS写真&動画転送」という公式アプリです。

スマホでテレビを複数メーカーで実現

アプリによっては、家庭内でスマホでテレビを楽しめるだけでなく、家の外でも番組を視聴できる機能も提供。外出先からでも番組の録画予約の操作ができたりもします。

ただし、BDレコーダーをメーカー違いで所有していると、公式アプリがそれぞれ必要になります。しかし、「Media Link Player for DTV」を入れることで、複数のBDレコーダーを利用した「スマホでテレビ」が楽しめるのです。

「Media Link Player for DTV」を起動すると、ローカルネットワーク上のレコーダーが表示されます。これを選択して見たいチャンネルをタップ。放送中の地デジが見られます。もちろん録画番組の視聴も可能です。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事