ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

radikoで聴けないNHKラジオをスマホで楽しむ方法

「radiko(ラジコ)」は、言わずと知れたパソコンやスマホで無料でラジオが聴けるサービス。 放送後1週間はオンデマンドで楽しめる「タイムフリー」と、月額350円のプレミアム会員ならエリア外のラジオ局も楽しめる「エリアフリー」が特徴です。じつはNHKのラジオもradikoで聴くことができますが、一部制限があるのです。


radikoで聴けないNHKラジオをスマホで楽しむ方法

NHKラジオがエリアフリーのアプリ

NHKは放送法の趣旨に基づき、radikoを経由して、ラジオ第1放送とFM放送の放送中番組を提供しています。これは、NHKの放送番組に触れる機会を増やし、放送の視聴と公共放送の理解増進につなげることを目的としたものです。

「放送中番組を提供」とあるように、radikoで聴けるNHKラジオ第1とNHK-FMはライブ配信のみ。radikoの大きな魅力であるタイムフリーには非対応です。NHKラジオ第2ついては提供されておらず、radikoで聴くことはできません。

しかも、NHKラジオ第1とNHK-FMは有料会員向けとなるエリアフリーの対象外。自分のログインしたエリア以外の地域のNHKラジオをradikoでは聴くことができないのです。radikoでは存分に楽しめないNHKラジオですが、NHKラジオがエリアフリーでもタイムフリーでも楽しめるアプリがあります。

NHKのラジオアプリでタイムフリー

「らじる★らじる」は、NHKのラジオがradiko以外で聞ける専用アプリです。札幌から福岡まで放送地域を指定して、NHKラジオ第1・第2・NHK-FMの3チャンネルを選択可能。NHKラジオ第2は全国向け共通番組を提供しています。

放送局は「札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・松山・福岡」の8エリアから選択可能。エリアフリーで地元のNHKラジオニュースをチェックできます。

らじる★らじるは8月30日に新しいUIになるアップデートが実施されたばかり。アプリ右下のボタンからラジオ第1・第2・NHK-FMの放送をすぐチェックできる設計です。タイムフリーにあたる「聞き逃し番組」は、番組表の再生ボタンを押せばすぐに楽しめます。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事