ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

米軍向けラジオ「FEN」がスマホアプリで聞ける

radikoやWIS RADIOのおかげで、全国各地のラジオ放送がスマホやパソコンで聞けるようになりました。とはいえ、この両サービスで聞けないラジオ局も全国各地にあり、なかでも代表的なのが米軍向けの「AFN」です。しかし、専用アプリを使えばAFNもタダで聞くことができてしまいます。


米軍向けラジオ「FEN」がスマホアプリで聞ける

「AFN Pacific」アプリインストール

「FEN」は「Far East Network」の略。日本語では米軍極東放送網といいます。在日米軍向け放送を開始したのは1945年。本場アメリカの雰囲気で洋楽と英語が楽しめるAMラジオ局として、人気を博していました。1997年の米軍放送網の世界的統配により、AFNに改称されています。

AFNは、アメリカ国外に駐留する米軍人向け放送で、日本のほか韓国・ドイツなど世界各地に放送局を持っています。局の運営自体を米軍が行っていて、登場するパーソナリティもすべて米軍に所属しています。もちろん、放送は全部英語です。

AFNのインターネットラジオ「AFN 360」が始まったのは比較的最近のことですが、今ではヨーロッパ・中東と日本・韓国向けに配信されています。なお、ヨーロッパ・中東向けは日本からだとエリア制限で聞くことができません。

日本・韓国向けのAFN放送をスマホで聞くには、アプリ「AFN Pacific」をインストールします。iOS、Adroidの両方に対応していて、それぞれApp Store、Google Playからダウンロード可能です。

AFN Pacificで聞けるラジオ放送は8局

アプリ「AFN Pacific」で聞けるラジオ放送は、三沢・東京・岩国・佐世保・沖縄の日本5局と、大邱・群山・ハンフリーの韓国3局がAMやFMで流しているものです。

各局の番組内容は毎時0分から3分間ほど米ABCやCBSなどののラジオニュースが流れ、その後音楽番組に切り替わる時間帯がほとんど。また、朝晩にはAFN独自のニュース番組があったり、アメリカのスポーツ中継が行われたりします。

放送そのものは違いますが、各局ともそれほど番組のテイストはあまり変わりません。ただし、天気予報などは各地で異なるほか、東京観光案内といったローカルネタが登場することもあります。


AFN Pacificにネット専門10チャンネル

また、実際のラジオ局に加えて、インターネットラジオ用に製作された10チャンネルを聞くこともできます。ほとんどのチャンネルは音楽中心ですが、Fox Sport Radioをそのまま流すチャンネルや、アメリカの人気ニュースショーを流すチャンネルもあります。

ニュースやスポーツは英語のリスニングができないと厳しいですが、音楽なら英語がそれほど、という人でも十分楽しめるでしょう。最新ヒット曲を流し続けるチャンネルから、ロック・オルタナティブまでさまざまなジャンルが揃います。

なかでも、日本のラジオ・テレビでまず聞けない曲ばかりかかるのが「Country」というカントリーミュージック専門チャンネルです。アメリカでは人気ジャンルなので、アプリでアメリカ気分に浸ってみるのもよいでしょう。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。