ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ラジオおすすめの1台はソニーのICF-M780N

新たにラジオ放送へ割り当てられた90MHz帯。国内ラジオ放送の勢力図を二分していた、AMとFMの城壁が崩れ出した瞬間です。必然的にハードにも変化をもたらしています。そこで、編集部ではキャラクターの異なるAM/FMラジオ8機種をレビュー、おすすめの1台を選びました。



スポンサーリンク
ラジオおすすめはソニーのICF-M780N

AM/FMラジオのおすすめを選出

アナログテレビ放送の終了によって、テレビ音声受信帯域であった90MHz帯を削ぎ落としてしまった機種は商品価値が下がり絶版。そして従来からあった90MHz帯の受信機能を、「FM補完局対応」として復活させた新製品に切り替わりつつあります。

また、ラジオが一般層に向けて脚光を浴びるチャンスということもあり、趣向を凝らした新製品も登場しています。ワンセグテレビ音声の受信機能や番組録音機能など、新定番機能を搭載した高級機も確固たる地位を確立しているのです。

このようにいま、ラジオは多種多様化しています。そんなか、ラジオ趣味の基本である国内のAM/FMラジオ放送を、快適に聞けるラジオのおすすめ機種はどれなのか選出したというわけです。

ラジオおすすめの1台

おすすめラジオはICF-M780N

そこで、編集部ではキャラクターの異なるAM/FMラジオ8機種をレビュー。ラジオの基本性能である受信感度、操作性、音質という点を重視して買うべき1台を決めました。

おすすめベストバイのラジオはソニーのICF-M780Nです。受信感度が高く、操作に迷うことがないシンプルさ、スピーカーも大きく聞き取りやすい音色ということで三拍子揃った理想的なラジオです。

AMラジオ放送の受信能力は、8機種で1番感度が高いと感じました。BCLラジオ以外で、ラジオNIKKEIが受信できる点もポイント。実勢価格が9,000円を下回って買いやすく、性能とのバランスがベストです。この情報は『ラジオライフ』2015年5月号に掲載されていました。

■「ラジオおすすめ」おすすめ記事
ラジオ録音機能で選ぶおすすめの機種はこれだ
防災ラジオのおすすめは手回し充電のRF-TJ10
携帯ラジオでFM補完放送を楽しむおすすめ機種

■「ソニーのラジオ」おすすめ記事
FM補完放送対応のクロックラジオ「ICF-C1」
AMラジオの受信感度で選ぶなら「ICZ-R250TV」
NHKラジオ英会話の録音・再生が便利なICZ-R51
ソニーのラジオ新定番「ICF-M780N」は感度良好
ソニーのラジオを超えたTECSUN「PL-880」
中華ラジオATS-909Xの感度はソニー高級機並み
ソニーのラジオ人気機種を本音でレビューした

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事