ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

iPhoneでLINE通話録音の裏ワザ!画面収録の設定

友だちや家族との連絡手段として欠かせない存在といえる「LINE」には、メッセージのやり取りができるトークのほかに、音声通話を楽しむことができます。そんなLINEの通話を録音したいと思った時、iPhoneに標準搭載されている「画面収録」の裏ワザを使うと簡単です。ただし、iPhoneでLINEの通話録音の裏ワザには事前の設定が必要になります。


LINEの通話を録音するなら「画面収録」が簡単

iPhoneでのLINE通話録音に画面収録

LINEの音声通話を録音したい時は、iPhoneの標準機能「画面収録」を使うのが便利です。画面収録は、iPhoneの画面内を動画として記録する機能です。マイクオーディオからの音声録音にも対応しているため、LINEと同時に起動することで、iPhoneでLINEの通話を録音して動画ファイルとして写真アプリに保存できます。

iPhoneでLINEの通話を録音するには、まずLINE側の設定が必要です。 iPhoneでのLINE通話を録音にはLINEを起動して「設定」→「通話」をタップ。 iPhoneでのLINE通話録音には、その中の設定項目にある「iPhoneの基本通話と統合」をオンにしなければなりません。

続いては、iPhone側でLINE通話を録音するための設定です。 iPhoneでのLINE通話録音には「設定」から「コントロールセンター」→「コントロールをカスタマイズ」を選択。 iPhoneでのLINE通話録音には「画面収録」を「含める」に移動させます。

iPhoneのLINE通話録音データの保存先

最後は、iPhoneでLINE通話録音するための画面収録の設定です。 iPhoneでのLINE通話録音には、ホーム画面のコントロールパネルで「画面収録」のアイコンを強く押し込むか長押し。するとiPhoneの画面収録の設定画面が開くので、LINE通話録音には「マイクオーディオ」を「オン」にします。

あとはiPhoneにイヤホン(マイク無しのイヤホンでOK)を装着したらLINE通話の録音準備が完了。LINEでターゲットとなる相手に電話し、コントロールパネルから画面収録ボタンをタップすればOKです。

iPhoneでLINE通話の録音を停止するには、再び画面収録ボタンをタップします。これでLINE通話を録音したデータは、iPhoneの「写真」アプリ内に動画として保存されるというわけ。iPhoneで動画を再生すれば録音したLINE通話を聞くことができます。


iPhoneでのLINE通話録音に電話用マイク

手っ取り早くiPhoneでLINEの通話を録音する方法もあります。電話用マイクとICレコーダーの組み合わせによる iPhoneでのLINE通話録音です。ソニーの電話用マイク「ECM-TL3」は、イヤホンとして耳に装着すれば、骨伝導でLINEの通話の自分の声もクリアにiPhoneに録音できます。

電話用マイクは一見するとただのモノラルイヤホンですが、イヤホンではないため音声の再生はできません。よく見ると耳に挿し込む部分の反対側に7つの穴が開いています。LINE通話でスマホのスピーカーから出る音を、この穴で集音。同時にイヤホン内部で骨伝導を使ってLINE通話の自分の発する声もキャッチしてくれる仕組みです。

この電話用マイクのミニプラグをICレコーダーのマイクジャックに接続すれば、iPhoneで手軽にLINEの通話を録音できるというわけ。耳にイヤホンをしたままiPhoneでLINE通話録音するので、外見上はちょっとおかしな人に見えるかもしれません。

ECM-TL3の形式はエレクトレットコンデンサー型、周波数特性は20Hz~20,000Hzとなっています。長さは約1.5m、重さは約8g(コード含む)です。実勢価格は2,083円となっています。

■「LINE」おすすめ記事
LINEのトーク復元機能はAndroid版だけに実装
LINEトークをiPadから盗聴する方法とは
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
LINE「ふるふる」で友達追加するときの注意点
LINEのセキュリティを上げるための6つの設定
LINEのPINコード導入のきっかけとなった事件
LINE新規登録に2台持ちガラケーでアカウント開設
LINEがブロックされているかを確認する方法
LINEで既読にならないメッセージ閲覧の注意点
「LINE LIVE」はPCでもスマホでも楽しめる

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事