ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

あおり

あおり運転より危険「つきまとい運転」の対処法

「本当に厄介なのはあおり運転よりつきまとい運転。執拗に邪魔をしてくるタイプです」と話すのは、交通事故分析のプロである日本交通事故鑑識研究所の大慈彌拓也代表取締役。あおり運転よりも危険なつきまと[…続きを読む]

あおり運転のきっかけを作らないドライブ術とは

民生用ドライブレコーダーのパイオニアで、映像からさまざまな事故を解析する日本交通事故鑑識研究所の大慈彌拓也代表取締役。交通事故分析のプロに、あおり運転が起こる原因や対策を尋ねました。あおり運転[…続きを読む]

あおり運転より厄介な「つきまとい運転」対処法

「本当に厄介なのはあおり運転よりつきまとい運転。執拗に邪魔をしてくるタイプです」と話すのは、交通事故分析のプロである日本交通事故鑑識研究所の大慈彌拓也代表取締役。あおり運転よりも危険なつきまと[…続きを読む]

あおり運転のトラブルを回避するドライブ術とは

「ドライバーの中には執拗に他車を攻撃して自分の力を誇示したいというタイプの人がいます。そういう異常者に遭わないために、他車にストレスを与えない運転を心掛けましょう」。そう語るのは日本交通事故鑑[…続きを読む]

あおり運転で捕まったらどんな交通違反になる?

2017年6月、神奈川県で発生したあおり運転による夫婦死亡事故は世間に衝撃を与えました。事件をきっかけとして警察はあおり運転を厳罰化。運転免許の点数による処分に至らない場合でも、運転免許の停止[…続きを読む]

あおり運転より危険な「つきまとい運転」の対策

2017年6月に高速道路上で発生した、あおり運転による悲惨な事故。ドライバーなら誰でも遭遇しうる暴力にどう対応するべきなのでしょうか? あおり運転より危険な「つきまとい運転」の対策を、交通事故[…続きを読む]



「あおり運転」に遭わないためのドライブ術とは

民生用ドライブレコーダーのパイオニアで、映像からさまざまな事故を解析する日本交通事故鑑識研究所の大慈彌拓也代表取締役。交通事故分析のプロに、あおり運転が起こる原因や対策を尋ねました。本人の無意[…続きを読む]

「あおり運転」をするとどんな交通違反になる?

2017年6月に高速道路上で発生したあおり運転による悲惨な事故は、まだ記憶に新しいところです。警察庁発表による2016年度のあおり運転の摘発件数7,625件。9割近くが高速道路で発生しています[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]