ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

デジタル

消防無線のデジタル化で逆にアナログ波が普及?

統制の取れたキビキビとした交信と緊迫感ある内容で、人気を博した消防&救急無線。2016年5月31日にアナログ波の使用期限を迎え、もうすぐ6年が経とうとしています。とはいえ、デジタル化したのは、[…続きを読む]

デジタル簡易無線移行の裏で生き残るアナログ機

電波を管理する総務省の方針により、ここ10年ほどで周波数再編成の「アクションプラン」に沿って、電波の有効利用を名目に主要な無線のデジタル化が推進されてきました。その一区切りとなるのが2022年[…続きを読む]

デジタル無線の規格を表す記号と数字の意味は?

アナログ無線の変調方式には「FM」や「AM」、そして「SSB」モードがあります。無線の世界では、FMモードが主流ですが、最近ではデジタルモードも増えてきました。そして、デジタル無線には多種多様[…続きを読む]

ロングセラー「デジタル簡易無線」6機種の感度

「デジ簡」こと、デジタル簡易無線機の売れ筋はハンディ機。そこで、デジ簡ハンディ機の性能をチェックしました。「デジタル簡易無線機の受信感度に差はあるのか?」「付属アンテナの性能は?」5メーカーの[…続きを読む]

デジタル機の機能を生かした「デジ小」楽しみ方

「デジ小」や「デジコミ」と呼ばれるデジタル小電力コミュニティ無線は、144MHz帯アマチュア無線を挟むように142MHz帯と146MHz帯にそれぞれ9チャンネル、合計で18チャンネルの割当てが[…続きを読む]

入れ替えが進む新型「警察無線」は1台いくら?

デジタル化されて聞けなくなった警察無線で、いま大きな変化が起きています。というのも、都道府県内全域をカバーする「車載通信系」の無線システムが2022年までに総入れ替えされるためです。すでに、一[…続きを読む]



デジタル化された警察無線で事件発生を知る方法

警察活動の現場で使われる通信網、いわゆる警察無線には、主に都道府県内全域をカバーする「車載通信系」と、各警察署ごとの管内で使われる「署外活動系(署活系)」があります。いずれの警察無線もデジタル[…続きを読む]

デジタル小電力コミュニティ無線の注目ポイント

2018年に制度化されたデジタル小電力コミュニティ無線(Digital Regional Community Radio)、通称“デジ小”は、アイコムの「IC-DRC1」によってスタートしまし[…続きを読む]

ライセンスフリー無線の新バンド「デジ小」とは?

2018年に制度化されたデジタル小電力コミュニティ無線(Digital Regional Community Radio)、通称“デジ小”は、アイコムの「IC-DRC1」によってスタートしまし[…続きを読む]

自分のデジタルカメラのシャッター回数を調べる

デジタルカメラを購入してからしばらく使っていると、シャッター回数がどのぐらいか気になるところ。シャッターユニットはデジタルカメラの中で唯一大きく稼働する箇所で、寿命があるからです。そこで、自分[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEの会話を探偵が盗聴する手口を見ていくとともに、それを防ぐ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]