ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ドア

ドアガード破りやサムターン回しを数百円で対策

本格的なホームセキュリティは相応のお金がかかるもの。しかし、ホームセンターの防犯グッズを組み合わせればお手頃価格で実現可能です。何より「自分で工夫する」という楽しみがあります。マンションなど上[…続きを読む]

賃貸のドアの鍵を工事不要で簡単に強化する方法

持ち家ならドアの鍵の増設は自由ですが、賃貸住宅ではドアに穴をあけられませんし、鍵の交換も大家の承諾が必要です。古い賃貸物件の中には、いまだにセキュリティレベルの低い鍵が使われています。そこでド[…続きを読む]

ドアスコープはカバーがないと覗き見される危険

玄関ドアはカギの強化など侵入対策はもちろんのこと、外から室内を覗かれるプライバシーの侵害も密かに発生している可能性があります。玄関のドアスコープはカバーがないと覗き見される危険があるからです。[…続きを読む]

古いスマホをドアスコープカメラとして活用する

カメラやモニターといった機能を備えたスマホは、そのまま監視カメラとしても活用することが可能です。新機種に買い替えて引き出しに眠っている古いスマホでも、カメラ性能は市販の監視カメラに見劣りしませ[…続きを読む]

ドアの覗き穴から室内の安全をチェックする方法

深夜遅く帰ってきた時、家の中に誰かいるかもしれないと不安になったことが誰しもあるはず。留守の間に、窃盗団や元彼が部屋に忍び込み、何かを物色しているかもしれません。そんな時に役立つのが、ドアの外[…続きを読む]

玄関ドアの鍵をガードするグッズ

窓破りが主流になったとはいえ、今でも住宅窃盗の3割は玄関ドアからの侵入によるものです。高セキュリティなディンプルキーを鍵に使っているからといって、安心はできません。ホームセンターなどで買える玄[…続きを読む]




オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに、それ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]