ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ファミコン

ラズパイ内蔵ファミコンカセットの製作手順は?

BAKUTEN工房の「FCカセットにラズパイ載せてDOOMがヌルヌル動いちゃう基板」は、元々は海外版ファミコンのNES用に開発された「NES DOOM」をもとに、日本向けにリファインされたもの[…続きを読む]

ラズパイを内蔵したファミコンカセットの製作

1983年に発売されたファミコンは、現在もインディーズ市場で定期的に新作ソフトが発売されるなど、絶対的な存在感を誇るレジェンドハードです。しかし、描写性能は現行ハードと当然比べられる次元ではあ[…続きを読む]

4千円以下で買えるファミコン互換機カタログ

近年はレトロゲーム互換機が大流行。さまざまなハードでメーカー謹製の互換機が登場していますが、特に話題を集めたのが「ニンテンドークラシックミニ」でしょう。とはいえ、遊べるのは内蔵タイトルのみ。し[…続きを読む]

ファミコン吸い出し機に待望の新製品が登場した

ファミコンソフトの吸い出しといえば、長らく「kazzo」というツールが定番でした。ファミコンスロット付きの基板にUSBケーブルを接続することでゲームデータを吸い出す画期的なツールで、数多くのク[…続きを読む]

ミニファミコン改造で内蔵ソフトをカスタマイズ

「ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ」は、手の平サイズの本体に往年の名作が30本収録されたファミコンの復刻版。ソフトは内蔵されているため、手持ちのカセットを挿して遊ぶことはできま[…続きを読む]

ミニファミコンを自分好みにソフト入れ替え改造

ミニファミコンはソフトを“内蔵”しているため、手持ちのカセットを挿して遊ぶことはできません。確かに内蔵ソフトは人気タイトルを押さえているものの、思い入れのあるゲームは人それぞれです。そこで、コ[…続きを読む]



ファミコンを現行テレビで楽しめるよう改造する

最近は中古の本体価格が高騰するなど、何度目かのファミコンブーム。ただし、中古の本体を買ってきても、当時のファミコンはRF接続なので、アナログチューナーが無い現行のテレビには接続できません。そこ[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEの会話を探偵が盗聴する手口を見ていくとともに、それを防ぐ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]