ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

対応

あらゆるレーザー取締りに対応する探知機が登場

セルスター工業のレーダー探知機「AR-33」は、LSM-300をはじめとするレーザー式オービスに対応するレーダー探知機です。最大の特徴は同社独自開発のフレデリックレンズにより、水平上下最大60[…続きを読む]

新型レーザーオービスに対応したレーダー探知機

全国でMSSSなど可搬式オービスによる取り締まりが行われています。埼玉や大阪などでは「LSM-310」という、新型レーザーオービスも登場。もはや可搬式オービスへの対策は必須の状況でしょう。そこ[…続きを読む]

スマートスピーカー対応のテレビが超便利だった

GoogleアシスタントやAmazon Alexaといったスマートスピーカーに対応するテレビが増えてきました。東芝・レグザでは上位機種だけでなく、多くの現行機種で対応しており、アップデートで使[…続きを読む]

楽天モバイルは対応機種以外でも利用できる件

1年間無料の「Rakuten UNLIMIT2.0」キャンペーンを実施中の「楽天モバイル」。先着300万人限定のキャンペーンですが、300万人といえばWiMAXの全顧客数くらいなのですぐに集ま[…続きを読む]

「NGワードを待つ」企業の巧みなクレーマー対応

客のクレームには企業も頭を抱えています。しかし、企業側もただ謝るだけではなく、分析や対処法をアップデート。客だからと調子に乗ると、企業側もクレーマーとして対応。最悪の場合、強要罪や威力業務妨害[…続きを読む]

企業へのクレームでいってはいけないNGワード

客からのクレームには企業も頭を抱えています。しかし、企業側もただ謝るだけではなく、分析や対処法をアップデート。客だからと調子に乗ると最悪、強要罪や威力業務妨害が適用されることもあるのです。企業[…続きを読む]



クレーマー対応で相手を黙らせる決めゼリフとは?

商品の欠陥などに文句をつけ、直接企業に乗り込み金品や利益供与を目論む職業クレーマー。昔ながらのクレーマーですが、この手のタイプは商品券やそれに類するものが手に入れば、基本的に目的を達成するので[…続きを読む]

クレーマー対応で相手から引き出すNGワードとは

客からのクレームには企業も頭を抱えています。しかし、企業側もただ謝るだけではなく、分析や対処法をアップデート。クレーマーの背後関係を調べたり、不備があった製品の製造番号から原因を突き止めたりと[…続きを読む]

クレーマー対応で役立つ録音&録画マニュアル

店や企業にクレーマーの電話が入ると、後日「いった・いわない」の水掛け論になりがちです。そこで通話録音が必須。自分がクレーマーからの電話を受ける時には、相手がいった脅迫や強要に該当するNGワード[…続きを読む]

家電量販店の「9番対応」はクレーム対応の意味

もし某大手家電量販店で「9番対応、起きてます!」という言葉を聞いたら、店内を見回してみましょう。「9番」とはクレームの隠語。対応に追われる店員の姿が見えるハズ。ここでは、ある大手量販店を例に、[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEの会話を探偵が盗聴する手口を見ていくとともに、それを防ぐ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]