ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

盗聴器

盗聴器発見アプリが「実物」で反応するかテスト

「Hidden camera detector - Spy camera finder」は、盗聴器や盗撮カメラも発見できるというオールインワン型の盗聴器発見アプリです。電子機器が発する微細なノ[…続きを読む]

スマホが盗聴器の集音マイクになる無料アプリ

ネット通販で盗聴器が買える時代になったとはいえ、お値段は数万円と簡単には手が出ません。そこで試しておきたいのが、スマホの盗聴器化です。特殊な集音アプリを導入し、その音を離れた場所から聞ければ盗[…続きを読む]

スマホが盗聴器になるアプリに必須の機能とは?

カメラ・マイク・GPSといった機能を備えたスマホは、優秀なスパイツールにもなりえるポテンシャルを持っています。実際、スマホに「ボイスレコーダーアプリ」をインストールすれば、盗聴器に早変わり。長[…続きを読む]

電源タップにシールが貼ってあると盗聴器かも?

遺産相続や不倫など、親族間や家族間のトラブルを有利に導くために、盗聴は日常的に行われています。盗聴器が手軽に購入できるようになったため、家族や親族が仕掛けるケースが増えているのです。もし自宅の[…続きを読む]

iPhoneが盗聴器になる危険性のある標準機能とは

誰もが持ち歩くスマホは、机の上に置いてあっても不審に思われにくく、情報収集に最適なツールとなります。アプリを入れれば、盗聴器・発信機・監視カメラに変身。スマホを最強のスパイツールになってしまう[…続きを読む]

自宅に盗聴器が仕掛けられているか調査する方法

盗聴器がもっとも発見される場所は、オフィスやホテルなどではなく「一般家庭」です。しかも、年間30万~40万台が販売されているといわれている盗聴器のうち、発見されるのはそのうちのわずか5%といわ[…続きを読む]



盗聴器の発見される場所は2位がホテルで1位は?

盗聴発見業者によれば、盗聴被害の相談は年々「確実に増えている」といいます。盗聴器が安価に入手しやすくなったことのほか、メディアで取り上げられる機会が増えたため盗聴行為自体が一般的に知られるよう[…続きを読む]

仕掛けられた盗聴器からどんな音が漏れてくる?

悪意ある人間が個人の情報を得るために仕掛けた無線機器が「盗聴器」。盗聴器の電波に乗って漏れてくる音の主の意思や行動とは無関係に、プライバシーが暴かれていきます。背後に何かしらのトラブルを抱えて[…続きを読む]

門外不出?盗聴器の発信源を特定するテクニック

街中の盗聴波探しでは深追いは厳禁。余計なトラブルに巻き込まれないためにも、発信源をある程度まで絞り込めたら、そこまでにしておくのが正しい判断です。とはいえ、歴戦の盗聴波ハンターは徹底的に追い込[…続きを読む]

盗聴器の発信源の特定に「クリップ」を使う方法

街中を駆け巡って見つけた盗聴波探しの結末をどこにするのか? 多くの人はSメーターがフルスケールを指して、室内音が明瞭に聞こえてきた「発信源の近く」で終えることでしょう。無用なトラブルに巻き込ま[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]