ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

短波

海外短波放送「地中海の声」が示した方向性とは

ゆったりとしたエキゾチックな雰囲気が人気だった、海外短波放送の「地中海の声」。イタリアのシチリア島の南に位置するミニ国家・マルタ共和国から放送されていました。惜しくも2003年12月31日に幕[…続きを読む]

IRIB国際放送ラジオ日本語の短波放送が終了

1999年に7月にスタートした、イラン・イスラム共和国国際放送(IRIB)の日本語放送。2018年9月23日朝に放送が廃止されました。“寝耳に水”という人も多いようですが、情報のネット配信はW[…続きを読む]

海外短波放送を聞くBCLラジオ選びポイント3つ

海外から飛んでくるラジオ放送には、AMラジオ放送の中波帯もあるので、一般的なAMラジオでも海外放送を聞くことは可能です。特に夜間は強力に入感するため、安価なラジオでも十分に受信できます。しかし[…続きを読む]

ラジオの短波放送が現在でも続いている理由とは

アジア地域の短波放送には、日本に向けた日本語放送があります。特に東西冷戦下では多くの短波放送で日本語放送が急増。1970年代にBCLがブームになりました。しかし、現在は多くの短波放送局がネット[…続きを読む]

海外短波放送を聞くBCLラジオは乾電池が基本

海外の短波放送局の多くは、100k~300kWのパワーで送信しており、中には500kWを超えるような強力な放送局も存在。しかし、日本で受信する時には減衰して、弱くなっています。クリアに受信する[…続きを読む]

海外短波放送が定期的に周波数を変えている理由

相手国の全土に届くラジオ放送を行うには、より遠くまで飛ぶ電波に乗せなければなりません。そこで選ばれた電波が短波帯です。国境を越える海外の短波放送には、国内のAM/FMラジオ放送と違う面がいろい[…続きを読む]



海外ラジオ放送で短波帯が採用されていた理由

大空を飛んで行くラジオの電波に国境はありません。国家の体制が違っていても、電波は国内に飛び込んできます。それゆえ、独裁国家は敵対国への謀略放送を行ったり、自国へ向けられた地下放送を妨害して、自[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]