ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

自転車

自転車の交通違反取り締まりが赤切符になる理由

日常的にクルマを運転する人であれば、交通ルールを守らない自転車にイライラしたり、さらにはあわや事故という危険な思いをした経験が一度ならずあるでしょう。警察側も黙っているだけではなく、自転車の危[…続きを読む]

電動自転車の違法リミッターカットの手口とは?

全国各地で電動アシスト自転車のシェアリングサービスが展開されていることもあって、いまや電動自転車はすっかり市民権を得たといえるでしょう。この電動自転車のアシストの上限は原則24km/hまでと決[…続きを読む]

電動自転車の違法リミッターカットが横行中?

電動モーターによるアシストにより、信号待ちからの発進時や急な坂道を楽チンに走行できる「電動自転車」。現代のテクノロジーに感謝したいところですが、看過できない欠点があります。それは、車体が普通の[…続きを読む]

ライトとしても機能する自転車用ドラレコとは?

Uber Eatsなど自転車を利用した宅配サービスの普及、電車を避けたい人や健康志向の高まりから、街角を走る自転車の数は多くなりました。そうなると比例してトラブルも増えてくるもの…。そこで導入[…続きを読む]

自転車用ドライブレコーダーの前後2カメ一体型

免許不要で誰でも乗れる自転車ですが、路上を走行するからにはそれなりの装備が必須といえるでしょう。自転車でもどこでどんな事故に巻き込まれるかわかりません。いまやクルマには必携アイテムとなったドラ[…続きを読む]

自転車用ナビアプリはオフラインで使えると安心

快適なサイクリングに不可欠なのが、目的地へスムーズに誘う各種ナビ。自転車にはクルマ用のカーナビが積めないため、スマホ×ナビアプリの組み合わせがセオリーです。大型の幹線道路や自転車通行禁止の高速[…続きを読む]



自転車が右側通行して違反にならないケースとは

自転車は歩道を走行して問題ないと思っている人も多いはず。しかし、基本的に自転車は歩道ではなく車道を走らなくてはいけません。そして、左側通行するのが原則です。とはいえ、右側通行している自転車は珍[…続きを読む]

自転車にいきなり赤切符?警視庁が重点地区公開

自転車の左側通行が道路交通法で徹底されたのは2013年12月からです。それまでは、歩道がなく路側帯だけの道路については、自転車は路側帯を走る限り右側通行も可能でした。しかし、現在は路側帯や歩道[…続きを読む]

自転車はベルを歩行者に鳴らすと違反になる?

2015年に施行された改正道路交通法により、悪質な違反を繰り返した自転車運転者に対する講習が義務化。3年に2回以上の危険行為を繰り返して赤キップを交付されると、自動車運転者講習を受けなければな[…続きを読む]

自転車は並んで走行することが禁止されていた?

自転車の違反は重大なもの以外は口頭注意がほとんどでしたが、最近では自転車の事故が増え、しかも加害者になる事案も増加。そのため「安全運転講習」が罰則に加えられ、摘発されやすい状況といえます。「自[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEの会話を探偵が盗聴する手口を見ていくとともに、それを防ぐ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]