ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

自転車

自転車にいきなり赤切符?警視庁が重点地区公開

自転車の左側通行が道路交通法で徹底されたのは2013年12月からです。それまでは、歩道がなく路側帯だけの道路については、自転車は路側帯を走る限り右側通行も可能でした。しかし、現在は路側帯や歩道[…続きを読む]

自転車はベルを歩行者に鳴らすと違反になる?

2015年に施行された改正道路交通法により、悪質な違反を繰り返した自転車運転者に対する講習が義務化。3年に2回以上の危険行為を繰り返して赤キップを交付されると、自動車運転者講習を受けなければな[…続きを読む]

自転車は並んで走行することが禁止されていた?

自転車の違反は重大なもの以外は口頭注意がほとんどでしたが、最近では自転車の事故が増え、しかも加害者になる事案も増加。そのため「安全運転講習」が罰則に加えられ、摘発されやすい状況といえます。「自[…続きを読む]

電動キックボードの特定小型原動機付自転車とは

クルマ・バイク・自転車に次ぐ第4の移動手段として注目されているのが、バッテリーを使用しモーターで走行する「電動キックボード」です。現在、大半の電動キックボードは道路交通法上では「原動機付自転車[…続きを読む]

自転車鍵は指紋認証の堅牢タイプで地球ロック

スポーツバイクの自転車鍵として好まれるのが、軽量で持ち運びに適した細いワイヤータイプです。しかし、それではニッパーや爪切り程度で破ることができてしまいます。これではシティサイクルの蹄鉄錠よりセ[…続きを読む]

GPSタグを自転車に付ければ盗まれても追跡可能

警視庁によると、2019年の自転車盗難事件は16万8703件と、全カテゴリーの中で最も多い犯罪となっています。特にロードバイクやクロスバイクなどのスポーツバイクは、車体だけで数万円と高額。犯罪[…続きを読む]



自転車テールライトが振動感知して防犯アラーム

夜間の自転車走行に不可欠なのが、歩行者やクルマに存在を知らせるテールライトです。反射板でも各都道府県の条例を満たせるのですが、命を守るためにできるだけ目立つタイプを選びましょう。最近は盗難対策[…続きを読む]

自転車ドライブレコーダーは首掛け式で全方位

自転車による事故やトラブルの際に役立つのが、自転車用のドライブレコーダー。「FITT360PB」は、前後3つのカメラを使って全方位を撮影できる首掛け式のウェアラブルカメラです。自転車ドライブレ[…続きを読む]

高低差や消費カロリーもわかる自転車ナビアプリ

自転車で慣れない道を走ったり、遠出する際に便利なのが「自転車ナビアプリ」です。自転車ナビアプリはナビ機能以外にも走行距離や消費カロリーを計測したり、自転車に最適化したルートを検索してくれるなど[…続きを読む]

自転車は右側通行違反にいきなり赤切符が出る?

2015年6月に道路交通法が改正され、左側通行を守らない通行禁止違反や信号無視・酒酔い運転など14項目の違反については「自転車」も取り締まり対象となりました。また、自転車はクルマにおける交通反[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]