ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

自転車

高額請求に備えて「自転車保険」を選ぶポイント

自転車といえども、道交法上は「車両」。法律や規制は自転車にも適用されるため、甘く見ると痛い目に遭うこともあります。このため、万が一に備えて加入しておきたいのが「自転車保険」です。自転車保険を選[…続きを読む]

自転車運転「危険行為」に該当する14の違反とは

2015年6月1日に施行された改正道路交通法により、悪質な違反を繰り返した自転車運転者に対する講習が義務化。この「自転車運転者講習制度」の対象年齢は14歳以上で、3年以内に特定の危険行為をして[…続きを読む]

自転車運転で違反キップを切られたらどうなる?

大阪府や神奈川県、仙台市(宮城県)などの一部の自治体では既に義務となっている自転車保険への加入。2020年4月から、東京都でも自転車保険の加入が義務化されました。この背景には、自転車による人身[…続きを読む]

メルカリ購入の自転車の「防犯登録」やり方は?

自転車の防犯登録は、他人から購入した場合は防犯協会発行の譲渡証明書、他県へ引っ越す際には前に住んでいた県での抹消登録時の書類があるとスムーズに登録できます。それでは、メルカリなどで譲渡証明書な[…続きを読む]

持ち主不明の自転車は「防犯登録」できるのか?

「メルカリ」「ジモティ」といったアプリの登場によって、以前よりも身近になった中古自転車の直接取引。しかし、お店を通さないことに起因するトラブルも多発しています。特に多いのは自転車の「防犯登録」[…続きを読む]

自転車には制限速度が「ない」のは本当なのか?

交通事故で「自転車」による事故が占める割合は2割ほど。運転するのに免許の必要ない自転車は、歩行者と同じ感覚で乗っている人が多いでしょう。しかし、実際のところ道路交通法ではクルマと同様に「車両」[…続きを読む]



警察の自転車「白チャリ」は1台いくらで購入?

交番の警察官が日常の足として利用している自転車が「白チャリ」。かつては、警察官が乗る自転車といえば三角フレームを持つタイプが主流でしたが、最近はそれより一般的なママチャリタイプが主流となってい[…続きを読む]

100均自転車ライト「指サック」で防水仕様に改造

自転車用ライトは高価なものを買うと盗難が心配。そんな時に活用したいのが、100均ショップの自転車用品です。性能もそこそこで、使い勝手も良好。ただし、自転車用ライトは防水機能が施されていないもの[…続きを読む]

自転車の右側通行は「通行禁止違反」で赤キップ

日本では、歩行者と同じ感覚で乗る人が多いのが「自転車」。教習所に通って運転免許を取得したドライバーにとって「自転車は左側通行」は常識。とはいえ、自転車なら見逃してくれると考えるのか、右側通行し[…続きを読む]

100均の自転車ワイヤーロックは「キー」が共通

100均の品揃えは豊富です。しかし、安全面にかかるところは気を付けるべきでしょう。各100均ショップで自転車ワイヤーロックが販売されていますが、キーの精度が低く、パターンも少ないので他のキーで[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]