ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

赤外線

デジカメで手っ取り早く赤外線撮影する方法とは

市販されているデジカメは、内部に赤外線をカットするフィルターが入っており、赤外線撮影ができない設計です。しかし、その赤外線カットフィルターを除去して、可視光線を吸収して赤外線を透過するフィルタ[…続きを読む]

中古ミラーレスを赤外線カメラに改造する方法

軍事利用から古文書研究まで、あらゆるジャンルで利用されるナイトビジョン(赤外線カメラ)。最近ではドラレコや国際空港の滑走路や誘導路の点検業務などでも活躍しています。そんな実用性の高い赤外線カメ[…続きを読む]

スマホを赤外線カメラにしてサーモグラフィ撮影

「FLIR ONE Pro」は、プロが愛用する赤外線測定機「FLIR」シリーズのスマホ版。スマホとUSB-CもしくはLightning端子で接続し、専用アプリを導入するとサーモグラフィが起動。[…続きを読む]

改造済みの赤外線カメラを手っ取り早く入手する

人間は可視光線を認識して物を見ています。波長の長い赤外線は本来見ることができませんが、その赤外線を高感度に感知できる特殊なカメラを用意すれば、暗闇の中でもストロボを使わずに撮影が可能。つまり、[…続きを読む]

スマホが赤外線サーマルカメラに変身するツール

スマホに差し込むだけで赤外線サーマルカメラに変身するツールを紹介しましょう。赤外線サーマルカメラは、物体が放射する赤外線エネルギーを感知。夜の暗闇で使えば暗視カメラとして人影を映し出せるだけで[…続きを読む]

胸ポケットに収まるスマホサイズの赤外線カメラ

赤外線カメラは、対象物から出ている赤外線放射エネルギーを可視化するサーモグラフィ撮影が可能です。ただし、プロ仕様の赤外線カメラとなると数十万単位はザラで、しかも匿体が大きく持ち運びしにくいのが[…続きを読む]



赤外線で撮影ができる超小型カメラが2千円以下

不正行為の証拠を捉えるには、さまざまな物にカモフラージュできる超小型カメラが便利です。自分のデスク周りに設置しておけば、決定的な証拠が撮影できるかもしれません。そこで、2千円以下で購入できる動[…続きを読む]

暗視スコープなら完全な暗闇でも視認できる

時にはたった1人で茂みなどで息を潜ませ、ターゲットの動きを監視し続けることもあるという探偵の仕事では、24時間調査できることが重要です。そこで活躍するのが赤外線暗視スコープ。最上級クラスの暗視[…続きを読む]

赤外線撮影ができるフラッシュライト型カメラ

警備員の必需品であるフラッシュライトが進化を遂げました! アキバガレージの「キャッ撮り君 IC-C01」は、パッっと見は普通のLEDフラッシュライトですが、ビデオ撮影機能も備えているというスグ[…続きを読む]

スマホが暗視カメラになる赤外線サーマルカメラ

スマホが暗視カメラになる赤外線サーマルカメラユニットを紹介しましょう。肉眼では見ることのできない対象物の放つ熱エネルギーを感知して、それをスマホの画面に映し出します。真っ暗闇でも周囲を撮影でき[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]