ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

遠距離

遠距離受信に最適なラジオに「D-808」選ぶ理由

国内のAM/FMラジオ局を遠距離受信するために適しているラジオは、感度などの基本性能はもちろんですが「周波数はデジタル表示」「軽量コンパクト」「実勢価格1万円前後まで」の要素を満たす機種になり[…続きを読む]

FMラジオで隣接周波数によるカブリを避ける方法

FMラジオ遠距離受信を長野県東筑摩郡麻績村にある三峯山で行いました。三峯山は標高1131mですが、聖高原スキー場のリフトが通年、山頂まで通じているため、受信機材を抱えてのアプローチも可能。FM[…続きを読む]

AMラジオ遠距離受信で問題になるNHKの放送とは

AMラジオの遠距離受信を静岡県田方郡函南町の箱根峠で行いました。平日の月曜日を選んだのは、観光客が少ないことはもちろんですが、ナイター中継が無く、夜帯に自社制作番組を放送する月曜日編成だからで[…続きを読む]

FMラジオ遠距離受信で2つの局が切り替わる感触

FM波受信の基本となる見通し距離を稼ぎつつ、東の関東地方と西の東海・近畿地方の山岳回折波を狙うため、FMラジオ遠距離受信に選んだのは長野県東筑摩郡麻績村にある三峯山。標高1131mですが、聖高[…続きを読む]

ラジオの遠距離受信「山岳回折と山岳反射」とは

「radikoプレミアム」のエリアフリー機能で、日本全国のラジオ放送がノイズ無しのクリアな音で聞けるようになりました。しかし、昔ながらの遠方から飛んで来るラジオの電波をキャッチする「遠距離受信[…続きを読む]

200km超えのFM遠距離受信も可能な山岳回析とは

ラジオの遠距離受信といえばAMラジオ放送ですが、夜間のことなので行動範囲も限られてきます。そこで昼夜を問わず、電波が安定しているFM波に注目してみましょう。昼間であれば人里離れた山の上から遠距[…続きを読む]



テレビマニアが地デジ遠距離受信するテクニック

衛星放送・CATV・ネット配信の普及によって、地域ごとのテレビ格差は小さくなりつつあります。とはいうものの、やはり地デジの受信環境は最も重要でしょう。関東圏は5大キー局の他に独立U局も放送して[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEの会話を探偵が盗聴する手口を見ていくとともに、それを防ぐ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]