ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

首都高

首都高ETC専用入口に間違えて入るとどうなる?

この3月から首都高速では全国の高速道路に先がけて、一部入口のETC専用化をスタートしました。ETC専用入口は4月までに35か所に増え、今後もますます増えていく見通しです。そして、もしETC専用[…続きを読む]

料金20%オフになる首都高「深夜割引」の落し穴

この4月から首都高速では約10年ぶりにETC限定で深夜割引が復活することになりました。首都高速が深夜割引になる時間帯は0~4時となっていて、NEXCO3社のETC深夜割引と一見同じようですが、[…続きを読む]

首都高速の値上げの影響で逆に値下げになる路線

この4月から首都高速の料金上限がアップし、これまで割安に首都高速を走れた長距離利用では値上げとなってしまいます。この上限アップ、実は首都高速を利用する人だけでなく、昼間の激しい首都高速の渋滞を[…続きを読む]

4月から始まる首都高のETC深夜割引は何%オフ?

曜日や時間帯に関係く渋滞する一方で、料金だけはしっかりとられるため「高い」という印象を持たれがちな首都高速ですが、上限料金があるため長距離利用では意外にお得な高速道路です。ところが、2022年[…続きを読む]

首都高は分岐を間違えてもう1周しても同じ料金

「ルーレット族」とは、深夜の空いている時間帯に首都高速に集まり、スピードを競う人たちのことです。ルーレット族は毎日のように首都高速を走っていて、深夜に首都高速を10周以上するのも当たり前。走行[…続きを読む]

運転が難しい首都高でもっとも危険な出入口は?

免許取り立ての初心者ドライバーだけでなく、クルマの運転経験が10年以上あっても「首都高速の運転は難しい」と感じる人は少なくないでしょう。実際、首都高速には利用しづらいランプやJCT・PA多く存[…続きを読む]



首都高のETC深夜割引がオリンピックで復活?

発表から1年以上たち、すでに忘れている人も多いかもしれませんが、昨年開催予定だった東京オリンピック・パラリンピックの開催期間中、首都高速は期間限定で値上げされることになっていました。実は、この[…続きを読む]

首都高を周回走行して料金が変わらない理由とは

首都高速には、深夜のすいている時間帯に集まり、スピードを競う「ルーレット族」と呼ばれる人たちが毎日のように走っています。ルーレット族の人は、深夜に首都高速を10周以上するのも当たり前。走行距離[…続きを読む]

走行ルートで料金が変わる首都高のETC割引とは

日本でETCが普及した大きな理由は、ETC休日割引やETC深夜割引などのさまざまなETC割引が受けられるようになったことです。しかし、ETCには料金所などで起きる渋滞の解消という目的もあり、と[…続きを読む]

タクシーで首都高速を使った方が安くなるケース

首都高速の渋滞が激しかったバブル期、深夜になるまで渋滞が激しく続く区間がありました。それは、3号渋谷線下りの三軒茶屋ランプを先頭にしたもので、多数のタクシーが渋滞を引き起こしていたものです。じ[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]