ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

家電の買い取りは無水エタノールでクリーニング

使い込んだ家電やゲーム機は、黄ばんだり黒ずんだりといった汚れがなかなか落ちません。しかし、家電の買い取りではボディの汚れはマイナスの査定ポイントとなります。そこで、コンディションを良品に近づけるために、活用したいのが無水エタノールです。家電の買い取りのためのクリーニング法を紹介します。


スポンサーリンク
家電の買取に無水エタノール

家電の買い取りマイナスポイント

家電やゲーム機をハードオフなどの買い取り出す時、ボディの汚れは査定で1,000円以上の差が出ることもあるマイナスポイント。このため、家電は買い取り前にクリーニングするのが鉄則です。

また、蓄積したホコリが家電本体に付着したまま放置されていると、機材内部にゴミが侵入して、動作不良の原因になることがあります。とはいえ、使い込んで付いた汚れは水拭きではなかなか落ちません。

そこで、家電の買い取り前のクリーニングで頼りになるのが「無水エタノール」です。コットンや綿棒などソフトな素材のものに無水エタノールを染み込ませて拭き取ります。

家電の買い取り前に特に入念に磨く

とくに、家電の溝や接続部分は汚れが貯まりやすいところ。買い取りに出す前に、綿棒を使用して入念に磨きましょう。無水エタノールは純度の高いアルコールなので揮発性が高く、水に弱いデリケートな家電にも使えるので便利です。

このほか、単行本や新書などにありがちな日焼けや経年劣化による黄ばみなどは、買い取り前に紙やすりで擦るのがセオリー。紙やすりは、研磨剤の粒子が細かいP400がよく取れてオススメです。

DVDやCDを買い取りに出す時は、サンワサプライの「DVD・CD自動修復機」で盤面を研磨します。盤面の小さな傷などが音飛びなどの原因となるからです。実勢価格は3,550円となっています。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事