ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

おせっかいな宅配クリーニングがウケている理由

あまり聞きなれない名前かもしれませんが「リナビス」は創業56年の老舗クリーニング店が始めた宅配サービス。『カンブリア宮殿』への出演で話題を集めています。クリーニング代は特別安いわけではありませんが、無料サービスが充実しているのが特徴。おせっかいな宅配クリーニングがウケている理由を見ていきます。


スポンサーリンク
おせっかいな宅配クリーニングがウケている理由

効率化を無視した宅配クリーニング

宅配クリーニング「リナビス」は、40年以上クリーニングに携わるベテラン職人5名と、20年以上の職人20名が在籍。効率化を無視し、品質を第一に考えたサービスが何よりも魅力です。あらゆる“おせっかい”を焼いてくれるのです。

そんな宅配クリーニングでリピーターが続出する1つめの理由が、シミ抜き・ボタン付けが無料ということ。自社に職人が常駐していて、本来は追加料金のかかるシミ抜き(市価2,000~6,000円)やボタン修理(市価500~1,000円)、すそのほつれ直し(市価300~800円)といった補修がすべて無料です。

シミ抜き・ボタン付け・毛玉取りなどを見つけ次第、無料で修繕。なんと穴の開いたセーターも無料でかがってくれます。注文時に指定をしなくても、店側が気づいたら勝手にやってくれるので楽チンです。傷んだ衣類だけリナビスを使えば、近所でシミ抜き+クリーニングを頼むより大幅に安く済ませられるというわけです。

宅配クリーニングに預けっぱなし

宅配クリーニングでリピータが続出する2つ目の理由は、季節の衣類は預けっぱなしにできること。工場は兵庫県の田舎町にあるため、広い敷地内で半年までの倉庫保管を依頼できます。もちろん、こちらも無料です。

コート・スキーウエア・浴衣など使う季節が限定されている衣類は、預けておくと自宅の収納スペースを節約できます。ちなみに通常は、クリーニングが終わるのは最短5日、平均で1週間程度。受け取りは宅配ボックスの指定も可能です。

リピーターが続出する3つめの理由は、クリーニング代が明確な3コースであること。クリーニング料金は5点コースが8,424円、10点コースが11,664円、20点コースが20,304円というパックプランのみです。

ただし、増える分は追加料金を払えば何着でも依頼できます。なお、ワイシャツ5点でもダウン5点でも価格は変わらないのため、この宅配クリーニングではなるべく大物を中心に頼んだ方がお得です。

■「宅配」おすすめ記事
家族にバレずに宅配便の荷物を受け取る方法3つ
宅急便を送料で選ぶなら佐川急便よりヤマト運輸
無印良品で通販の送料を無料にする方法とは?
セブンイレブンの宅配は弁当1個でオーダー可能

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事