ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

浴室の大掃除で活用したい超強力クリーナー3種

年末の大掃除で結構な重労働となるのが浴室です。湯垢や石鹸カスで汚れた床やイス、白っぽくなった鏡、あらゆる汚れが集積する排水口…。それぞれの特性に合ったクリーナーを使わなければ頑固な汚れは取れません。そこで、浴室の大掃除で活用したい3種の超強力クリーナーを紹介しましょう。


浴室の大掃除で活用したい超強力クリーナー3種

浴室の鏡は大掃除でキレイにする

浴室の掃除は鏡と排水口以外は、リンレイの「ウルトラハードクリーナー」があればOK。お風呂場の床・イス・浴槽など、湯垢や石鹸カスで汚れたものに吹きかけたら20~30分放置。スポンジでこすればピカピカです。

ゴム手袋やマスクなど保護具が必要なほど刺激がありますが、普通の風呂用洗剤で洗っても落ちなかった汚れがスッキリ。カビ取り剤との併用を考慮してアルカリ性に調整されています。容量700mlで価格は1,280円です。

白っぽくなってしまい、何で洗っても一向にきれいにならない浴室の鏡は、年末の大掃除でこそ何とかキレイにしたいもの。白い汚れは、水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムの結晶化と石鹸カスの付着が原因です。

浴室の掃除に最強のパイプ洗浄剤

鏡の汚れはアルカリ性なので、酸性の大日本除虫菊の「サンポール」が効果を発揮します。キッチンタオルにサンポールを染み込ませたら、鏡全体に貼り付けて放置。あとはスポンジで軽くこするだけで見違えるほどきれいになるでしょう。容量500mlで価格は178円となっています。

石けんカス、垢、髪の毛などあらゆる汚れが集積するのが浴室の排水口です。大掃除には市販品で最強のパイプ洗浄剤である和協産業の「ピーピースルーF」を活用。発熱・アルカリ・酵素・泡と4つの力で、配管詰まりを強力洗浄します。

排水口の大掃除は粉末状の粉を投入。50度のお湯を静かに注ぎます。粉でむせる場合があるのでマスクは必須。大掃除の前日、寝る前に流し込むだけでOKです。容量600gで価格は1,500円となっています。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事