ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

周囲に気づかれずにFacebookに新規登録する方法

実名登録が基本とされるSNSが「Facebook」。その実名制を嫌って頑なにFacebookの利用を避けてきたという人は多いでしょう。とはいえ、ビジネス利用も多いFacebookを密かに始めたいという人も少なくないはず。そこで、実名制のFacebookで周囲にバレないように新規登録する方法を紹介しましょう。


周囲に気づかれずにFacebookに新規登録する方法

Facebookにローマ字表示で新規登録

Facebookは、本名でのアカウント作成が規約で義務付けられています。偽名でも新規登録はできますが、他のユーザーから報告され運営にバレると、アカウント停止になる危険性があるのです。

とはいえ「更新や友達申請が面倒」「情報収集や閲覧専用として使いたい」という理由から、本名で登録するのは気が引けるけどFacebookに新規登録したいという人も少なくないでしょう。

ということで、周囲の友達にバレないようにFacebookに新規登録する方法を紹介しましょう。ポイントは2つ。まず登録する名前ですが、偽名はポリシー違反でアカウント停止もありえます。そこで、本名をローマ字表記で使用するのがオススメです。

Facebook新規登録のプライバシー設定

続いて、設定画面から「友達リクエスト」や「検索」などのプライバシー設定を制限します。こうすることで、名前での検索でしか自分を探すことはできなくなり、しかもローマ字表記となるため、知り合いから見つけられる確率は極めて低くなるというわけです。

こっそりFacebookに新規登録する具体的な方法は、まずアカウントを新規で作成する時に、名前をローマ字で入力して登録します。アカウントを作成したら、メニューの「設定」→「プライバシー設定」を選択。各設定を変更するのです。

自分に友達リクエストを送信できる人は「友達の友達」に、友達リストのプライバシー設定は「自分のみ」、メールアドレスを使って私を検索できる人は「自分のみ」、電話番号を使って私を検索できる人は「自分のみ」、Facebook外の検索エンジンによるプロフィールへのリンクを許可しますか?は「いいえ」を選びます。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事