ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

愛用の自転車に電動アシスト機能を後付けできる

最近、自転車で長距離を走るのがちょっと億劫になってきて電動アシスト自転車の購入を考えているという人も多いでしょう。とはいえ、いま乗っている自転車にも愛着があって、なかなか踏ん切りがつかない人もいるはず。そこで、愛用の自転車に電動アシスト機能を後付けする方法を紹介しましょう。


愛用の自転車に電動アシスト機能を後付けできる


電動アシストを後付けできるキット

中国の通販サイト「AliExpress」では、普通の自転車を、電動アシスト自転車に後付けできるキットが売られています。しかし、改造にはそれなりの知識が必要な上、何より品質が不安です…。

そこで注目したいのが、ホンダが開発した電動アシストユニットの「Smachari」。電動アシスト機能を簡単に後付けできるアイテムで、スマホでの操作も可能です。

現段階では決まった車種にしか取り付けられませんが、今後はどの自転車にも対応できるよう発展させていくとのこと。スーパーカー自転車に後付けしてもおもしろいでしょう。


後付け電動アシスト自転車に早変わり

バッテリーとモーターのユニットを既存の自転車に後付けすると、電動アシスト自転車に早変わり。スマホからアシストの出力を変更することもできる仕様です。

現在は、ワイズロードの「RAIL ACTIVE-e」とのセット販売のみとなっています。一般的な電動アシスト自転車より軽量なのが魅力です。販売価格は22万円となっています。

ちなみに、AliExpressで見つけた改造キットは、アシストモーター、速度センサー、バッテリー、各種部品がセットになって9万円超え。これなら電動アシスト自転車を買った方がよいでしょう。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。