ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

クルマを貸して儲けるカーシェアリングの極意

クルマ所有者が手軽に稼げる副業として話題のカーシェアリングサービス。「Anyca」(エニカ)や「CaFoRe」(カフォレ)といったカーシェアリング仲介サイトにオーナー登録すれば、自分のクルマを希望者に貸し出せます。クルマを貸して儲けるカーシェアリングの極意を見ていきましょう。


スポンサーリンク
クルマを貸して儲けるカーシェアリングの極意

カーシェアで人気車になるポイント

貸し出し料金や日時はオーナー自らが設定でき(貸し出し料については、共同使用契約での上限を超えない金額での設定となる)、借り手との連絡や決済はスマホアプリで簡単に行えます。

また、トラブルや保険補償サービスも充実しており、万が一、事故が起きた場合でも、自分の任意保険を利用する必要はありません。

貸し出し代金の相場としては、一般的な車種の場合は24時間で3,000~6,000円ほど。外車や高級車になると、24時間で10,000円以上に設定しているオーナーもいます。

ここでは、カーシェアリングサービスで稼働率の高い、人気車になるためのポイントを紹介します。効率的に稼ぎ、マイカーの駐車場やローンなどの維持費をまかないましょう。

カーシェアは目立つ写真を掲載する

効率的にカーシェアリングで稼ぐポイントその1は、クルマの写真にこだわって目立つこと。クルマの紹介ページのトップ写真は、検索時のサムネイル画像になります。多くの車種が並んでいる中で、なるべく目立つ写真を掲載したいところです。

簡単なのは背景にこだわること。セダンやクーペ系であればカップルのデートに使われるケースがあるため、夜景のイルミネーションをバックに撮影。SUVならキャンプ場や海を背景にするとより一層雰囲気が出るでしょう。「Anyca」は、クルマの写真をプロカメラマンが撮影してくれる無料イベントを開催しています。

カーシェアリングで稼ぐポイントその2は、口コミ評価が重要ということです。人気のクルマはレビューが高得点。レビューには「やり取りの丁寧さ」「時間の正確さ」「クルマの管理状態」の3点が記載されます。連絡の早さ、車内清掃、ガソリンの確認など、基本的なことが大事なのです。


スポンサーリンク

カーシェアは低料金で回転率アップ

カーシェアリングで稼ぐポイントその3は、価格を下げて回転率を上げること。都内など大都市では貸し出し料金の低価格化が起きています。相場よりも安い料金で貸し出して回転率をアップすれば、人気車になり回数で稼げるでしょう。

カーシェアリングで稼ぐポイントその4は、高級車や旧車は人気ということ。BMWの3シリーズやポルシェのカイエンなどの高級車は人気です。また、痛車やクラシックカーなどにもユーザーが集中します。

カーシェアリングで稼ぐポイントその5は、付加価値を付けること。リピーター割り引きやiPhone用充電器を設置するといったちょっとしたサービスで、他のオーナーとの差別化を図ることができるのです。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事