ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

東名全通50周年ETCマイレージキャンペーンとは

今年は、東名高速が東京から小牧まで全通して50周年。それを記念して、NEXCO中日本ではさまざまなキャンペーンを実施中。そのひとつが、5月から8月に東名高速を降りた回数に応じ、抽選でETCマイレージが当たるというもの。過去の利用状況が反映されるので、東名高速を利用した覚えがある人は応募しない手はありません。


東名全通50周年ETCマイレージキャンペーンとは

東名ICを降りた回数でETCマイレージ

NEXCO中日本は、現在「東名高速道路全線開通50周年記念マイレージキャンペーン」を実施中です。これは、5月26日から8月31日までの間に東名高速のICを降りた回数に応じ、抽選でETCマイレージをプレゼントするというものです。

降りた回数にカウントされるのは、東名高速の東京IC~小牧IC間すべてのICで、足柄SAなどにあるスマートICも含まれます。ただし、ETCを利用した場合のみカウントされ、通行券を利用して走行した場合は回数として数えられません。

プレゼントされるETCマイレージと当選人数は、降りた回数が2回の場合2000ポイントを抽選で500名、5回は5000ポイントを抽選で100名、50回が5万ポイントを抽選で10名となっています。

ETCマイレージキャンペーンに応募

このETCマイレージキャンペーンに応募するには、NEXCO西日本のETC利用者向け会員サービス「速旅」への登録が必要です。会員登録はWebサイトから行う仕組みで、ETCカード番号や住所・メールアドレスなどを入力すると、即日登録が完了となります。

会員登録後、速旅の専用サイトへログインすると、マイページの中にキャンペーン応募用のリンクが表示されるので、クリックして簡単なアンケートに答えると応募完了です。なお応募は2回、5回、50回それぞれ1回ずつ可能で、複数当選した場合一番多いETCマイレージがプレゼントとなります。

ETCマイレージのポイントは還元手続きを行うことで、通行料金として使用可能。ポイントの還元は1000ポイントで交換すると還元額が500円、3000ポイントの場合は2500円、5000ポイントは5000円となっています。

ETCマイレージキャンペーンの申し込み期限は9月7日まで。申込日に関係なく、キャンペーン期間中すべての降りた回数で応募可能なので、期間中に東名高速を利用したことがあるドライバーは、ぜひ応募してみください。

■「ETC割引」おすすめ記事
ETC限定の「休日割引」は高速が最大50%オフ

■「ETC」おすすめ記事
ETCの履歴を盗み見る方法とその防衛策とは?
ETCポイントを車載器なしで貯める方法がある?
ETCを利用して高速が乗り放題になる方法がある
高速ETC深夜割引にSA内で泊まれるホテルを活用
ETC2.0は車載器が高い分のメリットはあるのか?

■「高速道路」おすすめ記事
高速道路は財布を忘れたら料金を後払いできる?
有料の高速道路になぜ無料区間が存在している?
高速道路の無料区間を有効活用しない手はない
交通機動隊と高速隊の取り締まり任務の違いとは

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事