ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

交通事故で弁護士に頼むと「示談金」上がる理由

交通事故後の示談交渉に弁護士が介入すると、相手方からの示談金額が上がることが知られています。交通事故の示談金が倍増するといった事例が宣伝されることも多々ありますが、決して誇大されたものではないようです。


交通事故で弁護士に頼むと「示談金」上がる理由

交通事故の示談金交渉を弁護士に依頼

交通事故で弁護士に頼むと示談金が上がる理由として挙げられるのが、弁護士が介在することで支払いに法的な強制力が働くこと。交渉の場に弁護士が介入することで、相手方の保険会社は示談が決裂した場合に否応なく裁判に持ち込まれることになります。

裁判へと突入した場合は、その結果がどうなっても法的な拘束力を伴った支払い命令が下されます。強制執行を避けるため、保険会社が示談金額を引き上げる算段が大きいというわけです。

交通事故の示談金交渉では弁護士に依頼することのメリットばかりが強調されがち。しかし、付ける必要がない場合ももちろん存在します。

交通事故に強い弁護士に必要な知識

弁護士をつけても示談金の金額が上昇しない場合や、交通事故の知識がない弁護士である場合です。弁護士へと相談をし、依頼した場合に期待される金額の上昇値と依頼した場合の支払い額をあらかじめ確認をしておくことが重要です。

また、弁護士はふだん担当している分野によって得手不得手があります。交通事故に強い弁護士とは「損害賠償法」に詳しく、「交通事故の判例」に詳しく、「損害保険に精通」していて、「医学の知識」もあり、「自賠責後遺障害等級認定システム」について詳しい人を探すことが必要になります。

このような弁護士を探すためには、相談に訪れた先で交通事故に強い弁護士を紹介してもらうか、Webサイトなどを通じて実績を見て判断したりするのが有効な手段になるでしょう。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事