ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

交通違反点数リセットが3か月無違反で済む場合

駐車違反やスピード違反など交通違反の取り締まりを受けると、気になるのが運転免許の「点数」でしょう。また、免許停止の回数で増える「前歴」も、多くなればなるほど処分条件が厳しくなります。交通違反の点数リセットが3か月の無事故・無違反で済むケースを見ていきましょう。


交通違反点数リセットが3か月無違反で済む場合

交通違反の点数がリセットされる制度

交通違反や交通事故を起こすと、違反や事故の重大さに応じた点数が付きます。例えば、一般道で50km/h以上のスピード違反は12点に対し、シートベルト装着義務違反は1点といった具合。事故の場合、死亡事故は最大20点に対し、器物損壊のみだったケースは2点もしくは3点です。

交通違反の点数は、違反を繰り返すたびに累積する仕組み。6点以上貯まると免許停止になります。そして、免許停止処分を受けると点数自体はリセットされますが、処分前歴が1回になるのです。前歴1回になると、今度は交通違反の点数は累積4点で免許停止と処分基準が厳しくなります。

とはいえ、いつまでも点数や前歴が残ったままでは、ちょっとした事故が免許取消につながるケースが出てきます。このため、一定条件を満たすと交通違反の点数や前歴がリセットされる制度が用意されているのです。

交通違反の点数リセットが3か月無違反

交通違反の点数リセットの基本的な方法は「1年間無事故・無違反」です。これで、それまで累積した交通違反の点数はリセットされり、前歴もリセット。さらに、過去2年以上無事故・無違反の場合は、3点以下の交通違反1回だけなら点数リセットは「3か月間の無事故・無違反」です。

そして、交通違反の点数をリセットするもう一つの方法に「違反者講習」があります。これは交通違反の前歴0回で3点以下の軽微な違反で累積6点の人に限定された措置で、違反者講習を受けると、前歴がゼロのまま交通違反の点数がリセットされるのです。

1年間の無事故・無違反で運転免許の点数や前歴が消えたとしても、免許取消・免許停止処分とは別の意味での「前歴」は残ります。それは、免許証の期限や更新手数料で優遇される優良運転者、いわゆる「ゴールド免許」への認定で、こちらは5年間の無事故・無違反が必要です。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事