ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

交通違反点数リセットが3か月無違反で済む場合

駐車違反やスピード違反など取り締まりを受けると、気になるのが運転免許の交通違反の「点数」でしょう。また、免許停止の回数で増える「前歴」も、多くなればなるほど処分条件が厳しくなります。交通違反の点数リセットが3か月の無事故・無違反で済むケースを見ていきましょう。また、交通違反の点数リセットとゴールド免許の関係についても見ていきます。


交通違反点数リセットが3か月無違反で済む場合

交通違反の点数がリセットされる制度

交通違反や交通事故を起こすと、違反や事故の重大さに応じた点数が付きます。例えば、一般道で50km/h以上のスピード違反の点数は12点に対し、シートベルト装着義務違反の点数は1点といった具合。事故の場合、死亡事故の違反点数は最大20点に対し、器物損壊のみだったケースの違反点数は2点もしくは3点です。

交通違反の点数は、違反を繰り返すたびに累積する仕組み。交通違反の点数が6点以上貯まると免許停止になります。そして、免許停止処分を受けると交通違反の点数自体はリセットされますが、処分前歴が1回になるのです。前歴1回になると、今度は交通違反の点数は累積4点で免許停止と処分基準が厳しくなります。

とはいえ、いつまでも交通違反の点数や前歴が残ったままでは、ちょっとした事故が免許取消につながるケースが出てきます。このため、一定条件を満たすと交通違反の点数や前歴がリセットされる制度が用意されているのです。

交通違反の点数リセットが3か月無違反

交通違反の点数リセットの基本的な方法は「1年間無事故・無違反」です。これで、それまで累積した交通違反の点数はリセットされり、前歴もリセット。さらに、過去2年以上無事故・無違反の場合は、3点以下の交通違反1回だけなら交通違反の点数リセットは「3か月間の無事故・無違反」です。

そして、交通違反の点数をリセットするもう一つの方法に「違反者講習」があります。これは交通違反の前歴0回で3点以下の軽微な違反で点数が累積6点の人に限定された措置で、違反者講習を受けると、前歴がゼロのまま交通違反の点数がリセットされるのです。

このように交通違反の点数リセットには、自分の運転免許に交通違反の点数が何点溜まっているかを把握しておくことが重要になります。そこで活用したいのが、自動車安全センターが発行する「運転記録証明書」です。


交通違反の点数リセットに運転記録証明書

交通違反の点数リセットに活用できる運転記録証明書は、過去1・3・5年のスピード違反などの交通違反と点数が記録されているもの。運転記録証明書の申請用紙は、ゆうちょ銀行の振り込み用紙とセットになっていて、警察署や交番に置かれています。交通違反の手数の確認は、1・3・5年とも発行料と振込手数料をあわせて700円です。

交通違反の点数リセットに活用したい運転記録証明書の取り方は、申請用紙の記載例にしたがって必要事項を記入。手数料と一緒にゆうちょ銀行か郵便局から申し込むか、自動車安全センター事務所に直接申し込むかします。

交通違反の点数がわかる運転記録証明書の受け取り方は、郵便で受け取るかセンター事務所で直接受け取るかを選択可能。郵送による運転記録証明書の受け取り方法を選ぶと申請から1~2週間ほどの日数がかかります。

交通違反点数リセット3か月とゴールド免許

ここで気になるのが交通違反の点数リセットとゴールド免許の関係でしょう。ゴールド免許とは、運転免許証の更新をした時点で、過去5年以内に交通違反の点数がない優良運転者に与えられる運転免許証。免許証の有効期限記載欄が金帯で表記され、黒枠で「優良」の文字が付記されます。

ゴールド免許の条件とは、免許更新年の誕生日41日前から過去5年間で無事故・無違反であること。すなわち、運転免許の更新時の交通違反の点数は関係ありません。

このため、1年間の無事故・無違反で交通違反の点数や前歴がリセットされたとしても、ゴールド免許の条件となる無事故・無違反はクリアできません。これは過去2年以上無事故・無違反で3点以下の交通違反1回だけの「3か月間の無事故・無違反」による交通違反の点数リセットも同じです。

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事