ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ガソリンを1円でも安く給油するクレカ使い分け

ガソリンを1円でも安く給油するには「出光昭和シェル」「ENEOS」「コスモ石油」といった石油元売り系ガソリンスタンドのクレジットカードを使うのが確実。カードの利用額に応じて、ガソリンの値引き額が高くなる上位カードもありますが、相応の年会費がかかります。今回は年会費無料(実質無料)のクレジットカードを見ていきましょう。


ガソリンを1円でも安く給油するクレカ使い分け

ガソリン2円引きのクレジットカード

いわゆる石油元売り系上位3社のクレジットカードは、ENEOSの「ENEOSカードS」と出光昭和シェルの「出光カードまいどプラス」、コスモ石油の「コスモ・ザ・カード・オーパス」があります。

「ENEOSカードS」と「出光カードまいどプラス」は、ガソリン1Lにつき2円引きが常に適用されます。「コスモ・ザ・カード・オーパス」は、具体的な値引き額は明記されておらず、店舗によって異なる会員価格(概ね1~3円引き)での提供です。

年会費はENEOSカードSのみ1,375円が必要ですが、年に1回の使用で無料になる仕組み。他の2枚は年会費無料です。

旅先のガソリンでもクレジットカード

そして、利便性にかかわる店舗数は、ENEOSが業界トップの約13,000店です。続いての2位、出光昭和シェルの約6,300店。コスモ石油は約2,700店となっています。

すなわち、店舗数が多いので旅先でもガソリンが安く買えるのが「ENEOSカードS」で、地元に会員価格が3円引きのコスモ石油があれば「コスモ・ザ・カード・オーパス」がベストな選択ということになります。

地元でよく利用するガソリンスタンドをメインカードにして、旅先で安い価格を見つけたら、クレジットカードに縛られることなく、給油できるように石油元売り系上位3社のクレジットカード3枚を使い分けるのがベストです。

■「ガソリンスタンド」おすすめ記事
ガソリンスタンド検索アプリで1円でも安くする
ガソリンはカードを駆使して10円でも安くする
ガソリン代がキャッシュバックされるクレカ

■「節約」おすすめ記事
電気代を節約するための契約アンペアの適正人数
水道代節約は便利グッズを使えばストレス知らず
ガス代節約はお風呂の追い炊きとサヨナラする
スマホの通話料を極限まで節約する「Facetime」
電話アプリを使って通話料を0円もしくは半額に
ドコモを格安スマホにすると月5千円も安くなる
格安SIMおすすめプランで年間6万円以上浮く!

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事