ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

意外に日持ちする「健康志向コンビニおつまみ」

最近のコンビニは健康志向。お酒のおつまみも低カロリー・低糖質の商品が充実して、選び方さえ気を付ければカロリー制限や糖質制限といったダイエットに対応できます。そこで、意外と日持ちするので常備しておきたい絶品ヘルシー「コンビニおつまみ」をセレクト。コンビニ別に紹介しましょう。


スポンサーリンク
意外に日持ちする「健康志向コンビニおつまみ」

居酒屋風の本格コンビニおつまみ

お酒のおつまみといえば、うまいもの尽くしの「セブンイレブン」。たっぷり揃った惣菜だけでなく、練り物や魚介類も豊富に揃います。「7プレミアム 炙りしめさば」(300円)はマイルドなお酢で締め、皮目を炙った居酒屋風本格コンビニおつまみ。しょう油とわさび入りで便利です。182kcal・5.1gとなっています。

「7プレミアムおつまみカニカマ」(198円)はカニの身入り高級カニカマを、辛子マヨネーズであえた一品。サラダに乗せるとボリューム感がアップします。内容量10.5gで、カロリーは214kcalです。

「ファミリーマート」では、品揃え豊富な「お母さん食堂」の惣菜は賞味期限が長め。焼き魚でも最大8日間持つので、買い置きしておけて便利です。「お母さん食堂タンスティック瀬戸内レモン」(148円)はサラミのようですが、もっとコリコリッとした食感。しっかりレモンが効いています。カロリーは87kcalです。

コンビニおつまみに糖質控えめ食材

「マヌカスモーク香るビーフジャーキー」(410円)はウイスキーの香りづけでも使われる、マヌカチップで牛もも肉をスモーク。固めですが、肉々しさが長時間味わえるコンビニおつまみです。カロリーは105kcalとなっています。

「ローソン」はブランパンの影響か、糖質制限者向けのメニューがそこそこ。魚惣菜も多めで、圧力をかけ骨ごと食べられるものもあります。「北海道産焼き帆立貝35g」(308円)は、糖質控えめ食材のホタテを半生程度に炙ったコンビニおつまみ。柔らかくうまみたっぷりで、カロリーは105kcalです。

ローソンの「おつまみチキン タンドリー風味」(208円)は、ビーフジャーキーの鶏版なので、安くて旨味が濃いめのコンビニおつまみ。味もしっかりカレー味で、ビールにバッチリ合います。カロリーは83kcalです。

■「コンビニ」おすすめ記事
コンビニWi-Fiの“飛び”はどこが1番かを検証
セブンイレブンフェアの700円くじを当てる方法
コンビニは店舗数も売上もセブンが圧倒的な1位
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
セブンイレブンの宅配は弁当1個でオーダー可能
セブンイレブンの使い切りアロンアルファが便利
コンビニ弁当を豊富な在庫から選べる時間帯とは

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事