ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

コンビニ弁当を豊富な在庫から選べる時間帯とは

コンビニは私たちの生活に必要不可欠な存在。しかし、コンビニ弁当を買いに行っても棚がスカスカで選択肢が絞られてしまうことがよくあります。そんなときは、コンビニ弁当が豊富な時間帯を狙いましょう。各チェーンでコンビニ弁当が納品される時間帯を見ていきます。



スポンサーリンク
コンビニ弁当を豊富な在庫から選べる時間帯とは

コンビニ弁当の納入時間を把握

コンビニ会社10社が加盟する日本フランチャイズチェーン協会の調査によると、コンビニの扱う商品の63%は食品とのこと。そして、その売り上げを大きく支えているのは、お昼時のコンビニ弁当です。

パスタからお寿司まで品数豊富なのがコンビニ弁当の魅力ですが、時間帯によっては、棚が空っぽになっていることもしばしば。お店からすれば、入荷した分が完売するのはロスがなく、メリットが大きいでしょうが、ユーザーにしてみればがっかりです。

そこで、コンビニ弁当を豊富なラインアップから作りたてを選ぶ方法としては、商品の納入時間を把握しておけばよいわけです。もちろんチェーンや店舗によって違いますし、配送順によって差があります。

コンビニ弁当は1日3回納品が基本

しかし、弁当やサンドイッチなどのコンビニ弁当は、大手チェーンはどこも1日3回納品というのが基本。朝食用、昼食用、夜食用に合わせているのです。

コンビニ弁当で一番わかりやすいのがファミリーマート。5時、11時、18時が目安となります。セブンイレブンの場合は9~10時、16~17時、21~23時が目安。ローソンの場合は6~11時、13~16時、21~3時となります。

これを踏まえて、お近くのよく利用する店舗のコンビニ弁当をチェックしてみましょう。また、雑誌は発売日前日の23時頃、朝刊は4時頃から納入されるのが一般的な傾向です。この情報は『ラジオライフ』2014年7月号に掲載されていました。

■「コンビニ弁当」おすすめ記事
セブンイレブンの宅配は弁当1個でオーダー可能

■「コンビニ」おすすめ記事
コンビニエンスストア5大チェーンの基礎知識
コンビニエンスストアの今後はどうなっていく?
顔認証システムがコンビニの万引き被害を防ぐ
コンビニATMの手数料をタダにする方法がある
コンビニの写真プリントならデイリーヤマザキ
コンビニは店舗数も売上もセブンが圧倒的な1位
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
コンビニのWi-fiで一番飛ぶのセブンだった
コンビニ各社のおすすめ商品をまとめて紹介!

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。