ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

コンビニで買える糖質ゼロの最強ダイエット食材

ここ数年、絶大なブームになっている「サラダチキン」。脂質は低いのにタンパク質は豊富で、筋肉をしっかり作れることから「最強のダイエット食」と言われています。今までは味付けとして、どうしても糖質が含まれていましたが、その問題点を解消したのが「ファミマでライザップ。サラダチキンバー」です。


コンビニで買える糖質ゼロの最強ダイエット食材

コンビニのダイエット食にカニカマ

ライザップとコラボした商品を取り揃えるファミリーマートは、コンビニで買えるダイエット食材の宝庫。ライザップとタイアップしたサラダチキンバーは、まさかの糖質「0」表記。正直、同商品の半年前のバージョンはボソボソ感が強い印象でしたが、かなりジューシーに改善されています。価格は158円です。

筋肉を作るダイエット食材として今、注目される食材が「カニカマ」です。実はタンパク質の代表といわれる豆腐やゆで卵よりも、100gあたりのタンパク質量はカニカマの方が高いのです。

ファミマの「お母さん食堂かにかまマヨ和え(からしマヨ仕立て)」は、余計な食材一切無しでカニカマ×マヨネーズのみ。回転寿司屋のサラダ巻きが好きならば、まさに至高の逸品です。肉厚に切られたカニカマは198円でも食べ応えがあります。

コンビニで買えるダイエットデザート

「ファミマでライザップ。しっとり食感チョコチップスコーン」の糖質量は1個「28.8g」と、他の商品に比べればかなり高く感じる数値。しかし、糖として吸収されにくい「エリスリトール」を含めた量のため、実質はもっと低くなります。

毎朝のパン代わりに本商品を食べれば、食パンの半分程度の糖質に抑えられる計算。さらに、硬いスコーンの噛みごたえとゴロゴロ入ったチョコチップもあり、満腹感が強いのもうれしいところです。価格は170円です。

コンビニで買える糖質制限ダイエットをウリにしたデザートの多くは、人工甘味料特有の後味の悪い甘みが舌に残ることがあります。しかし「ファミマでライザップ。濃厚珈琲ミルクプリン」は、さながら高級デパートで販売されているような上質な滑らかさで、後味も素晴らしい甘みが楽しめるのです。

普通のプリンの糖質が約25gに対し、本商品は半分以下の9.1g。これで十分過ぎるほどに満足できるでしょう。価格は170円です。

■「コンビニ」おすすめ記事
コンビニWi-Fiの“飛び”はどこが1番かを検証
セブンイレブンフェアの700円くじを当てる方法
コンビニは店舗数も売上もセブンが圧倒的な1位
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
セブンイレブンの宅配は弁当1個でオーダー可能
セブンイレブンの使い切りアロンアルファが便利
コンビニ弁当を豊富な在庫から選べる時間帯とは

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事