ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

家電の修理のため揃えておきたい便利ツール5選

メーカー保証にしろ、ショップの延長保証にしろ、期限が切れると家電が故障するのは世の常。家電の修理に備えるべく、ドライバーやスパナ、六角レンチ、ペンチ、ニッパーなどの基本工具は押さえておきたいところ。加えて、プラスアルファで揃えたい家電の修理に便利なツールを紹介しましょう。


スポンサーリンク
家電の修理のため揃えておきたい便利ツール5選

家電の修理にビス固定ドライバー

奥まった場所に便利なビス固定ドライバーが平井工具の「ビスキャッチドライバーDX-12」です。先端のバネを押し上げるとツメが広がるので、そこにネジを固定することで、家電の修理でポロっと落とすことなく締め付けができます。

柄は200mmと長めなので、奥まった場所や高い所に最適。ステンレスや真鍮など、磁石が効かないネジでも、落とさずネジ締めできます。実勢価格は399円です。

上海問屋の「32in1 パームラチェット&精密ドライバーセット」は、星型・Y字・三角などの特殊ネジに対応するビットを30本同梱。太めで使いやすいドライバーグリップと、狭い場所に有効なパームラチェット入りでマルチに使えます。iPhone用の星型ネジにも対応。実勢価格は1,999円です。

家電の修理に便利なこじ開けツール

隙間に挟んであらゆるものをこじ開けられるのが、アイガーの「こじ開けツール EO10」。家電の外装をこじ開けたり、時計の裏ブタを外すのに便利なアイテムです。先端の刃部は厚み1.2mmと薄いため、家電の修理でマイナスドライバーが入らない狭い隙間に挿し込めます。実勢価格は1,216円です。

放置すると腐敗が進行する赤サビ。SOFT99の「赤サビ転換防錆剤」はサビの上から塗ることで化学反応を起こして防錆被膜化。黒サビ化して腐敗を食い止められます。外に設置している洗濯機などに使ってみては? 実勢価格は871円です。

接着剤でネジのゆるみを阻止するのが、ヘンケルの「ロックタイト ねじのゆるみ止め243」です。振動などで緩んでしまうネジは、接着剤で固定しましょう。この「243」は耐熱性・耐油性も備わった中強度タイプ。接着後も取り外しが可能なので、安心です。実勢価格は680円となっています。

■「工具」おすすめ記事
電子工作のプロが愛用するおすすめの工具セット
iPhoneが分解できる工具セットでバッテリー交換
電動工具はバッテリー共用のシリーズものが便利
1,000円で工具箱を買うならカインズがおすすめ
工具セットはコーナンオリジナルのコスパが高い
インキー時のカギ開け補助工具がAmazonで買える
見かけたら即買いの「100均工具」おすすめ4選
ダイソーの100円工具で注目したい5アイテム
家電のDIY修理の参考となるおすすめサイト集

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事