ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ZIPやPDFのパスワードは総当たりで解析できる

「ZIP」の圧縮ファイルや「PDF」ファイルは、パスワードを設定して保護することが可能です。ビジネス上のファイルのやり取りで、パスワード設定するケースも増えています。ただし、ZIPやPDFのパスワードは総当たりで解析が可能です。パスワードを解析する手順を紹介しましょう。


スポンサーリンク
ZIPやPDFのパスワードは総当たりで解析できる

ZIPファイルのパスワードを解析

ZIPファイルはパスワードをかけてファイルを保護できますが、総当たり方式ですべてのパスワードを試せば、いずれ解除可能です。とはいえ、手動で全パスワードを入力するのは現実的ではありません。

そこでよく使われるのが「Pika Zip」。超高速でありとあらゆるパスワードを試し、正解を見つけ出します。短いパスワードなら数分で解析可能です。

実際にZIPファイルのパスワードを解析する手順は、Pika Zipを起動してZIPファイルをドラッグ&ドロップ。オプションを開して、使用する記号や数字など、解析の条件を設定します。

「キー」ボタンをクリックして解析スタート。成功すると、ポップアップでパスワードが表示されます。ZIPファイルのパスワードは、時間をかければ確実に解析可能なのです。

PDFファイルのパスワードを解析

同じように、PDFファイルのパスワードは「PDFCrack」で解析可能。総当たり方式なので時間はかかりますが、確実に答えが分かります。PDFのパスワードを解析して中身をチェックする方法を見ていきましょう。

コマンドプロンプトに「pdfcrack.exe」をドラッグ&ドロップし、半角スペースを入れます。続いて、解析したいPDFファイルをドラッグ&ドロップ。コマンドを実行すると、パスワードが解析されるというわけです。

あとはPDFファイルを開いて、解析結果のパスワードを入力するだけ。パスワードが解除されてPDFの中身が丸見えになりました。

ただし、この状態では毎回パスワードの入力を求められます。「Smallpdf」のパスワード解除機能を使えば、PDFファイルからパスワードを消し去ることが可能。パスワードを入力してアンロックすれば、次回以降はパスワードを求められません。(文/中谷仁)

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事