ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

指紋認証でPCのセキュリティを万全にする!

PCのセキュリティを高めるために英数字が入り混じったパスワードを設定したり、それを定期的に更新したり…。PCのアクセス制限は何かと手間がかかります。そこでおすすめが指紋認証リーダーです。Windowsの起動時の指紋認証や、ファイルやフォルダのアクセス制限ができます。



スポンサーリンク
指紋認証でPCのセキュリティ万全

Windowsの起動時の指紋認証

会社のPCのセキュリティを万全にしたいなら指紋認証リーダー「FP-RD2」が確実。対応OSはWindows 8/7/VISTA/XPです。

この指紋認証リーダーのサイズは29W×67H×11Dmmで、重さは20g。実勢価格は9,060円となっています。

指紋を登録してWindowsの起動時の指紋認証や、ファイルやフォルダを暗号化するのでアクセスを制限できます。指紋登録は付属の専用ソフト「S-Life」から行います。

指紋認証のために指紋登録を行う

指紋認証のために指紋登録を行うときは、本体を5回をなぞって実施。指紋は最大10件まで登録可能です。

専用ソフト「S-Life」の機能としては、スクリーンセーバーロックやファイルやフォルダを暗号化できるほか、WebのIDとパスワードを指紋認証化することも可能。もちろん、Windows起動時に指紋認証もできます。

Windows起動時に指紋認証すれば、たとえPCのパスワードが分かってもログインできません。この情報は『ラジオライフ』2015年5月号に掲載されていました。

■「指紋認証」おすすめ記事
指紋認証でPCのセキュリティを万全にする!

■「セキュリティ」おすすめ記事
パスワード管理ソフトのオススメは「KeePass2」
ウイルスチェックを50以上のソフトで一括スキャン
無料のセキュリティソフトならAviraがオススメ
キーロガーはUSB型を設置されたら発見は困難
パスワード表示ソフトでアカウント情報が丸見え
無音カメラの動画版アプリはパスワードが2種類

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事