ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ナンバープレートの封印がゴムホースで外れる!?

映画やドラマで逃走犯がナンバープレートを交換するのを見たことがあるでしょう。ただし、実際のナンバープレートには左上に封印が施された状態。素人目には外せそうもありません。しかし、窃盗犯たちはナンバープレートの封印をゴムホースで外しているというのです。



スポンサーリンク
ナンバープレートの封印がゴムホースで外れる!?

ナンバープレートの封印で犯罪防止

車両窃盗犯は、捜査を混乱させ、警察に盗難車とバレないように、窃盗ナンバープレートを欲しがります。しかし、クルマのナンバープレートの左上に施されている封印は、正式な手順で車検を通した証明と同時に、封印と封緘に分かれた複雑な構造から、簡単に取り外すことはできません。

すなわち、ナンバープレートの封印は車検場や陸運支局にある特殊な工具がなければ解錠できない仕組みということ。犯罪防止の役目にもなっているのです。

しかし、窃盗犯たちはホームセンターに売っている身近な道具でこのプロテクトを突破しているといいます。なんとナンバープレートの封印はゴムホースで外れてしまうのだとか!?

ナンバープレートの封印を外す道具

ナンバープレートの封印を外すのに必要な道具は、ゴムホースとホースバンドだけです。ホースは10cmほどのサイズで厚めのもの。ホースバンドはドライバーで閉めこむタイプです。

ホースをナンバープレートの封印部分に奥まではめ、ドライバーで封印が潰れない程度の力で締め込みます。あとはゴムホースをひねると…スポッと封印が取り外せてしまいました。

ゴムホースとホースバンドで封印を締め上げ、破壊することなく取り外しているとか…。被害が大きくなる前に一刻も早い対策が必要でしょう。この情報は『ラジオライフ』2014年11月号に掲載されていました。

■「ナンバープレート」おすすめ記事
Nシステムは通行車両のナンバープレートを撮影

■「カーセキュリティ」おすすめ記事
バイク盗難防止グッズを車内設置用にプチ改造
車の盗難防止策が100均アイテムで破られる!?
車中泊のカーセキュリティおすすめ便利グッズ
車上荒らしが使うオリジナル解錠ツールを検証
車上荒らしは緊急脱出グッズをガラス割りに使う

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。