ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

LEDライトおすすめ価格帯はホットな1万円以下

エントリーモデルからさらによいLEDライトを買おうとすると、1万円以下の価格帯になります。この価格帯のLEDライトは中華ブランドが多いのも特徴です。多機能性とお買い得感満載のLEDライトがたくさんある1番ホットな価格帯。目的に応じて納得のいくものを選びたいところです。



スポンサーリンク
LEDライトおすすめ価格帯はホットな1万円以下

1万円以下のLEDライトのおすすめ

1万円以下のLEDライトでおすすめといえば、NITECOREの「MH10」です。サイズは約25.4φx130Wmmで重さが約110g。実勢価格は8,780円です。

このLEDライトは、CR123A乾電池2本または18650型充電池1本で使えます。全長130mmのコンパクトボディに充電機能を追加。スイッチはヘッドにある1個のみで、順手持ちで操作します。

このサイズで1,000ルーメン! ものすごく明るいです。明るさは1/70/240/1,000ルーメンで切り替えられます。しかも充電池、USBケーブル付きでお買い得。照射時間は1.25時間~520時間(18650型)/1~300時間(CR123A)となっています。

おすすめLEDライトはNITECORE

1万円以下のおすすめLEDライトには、同じくNITECOREの「P20」もあります。サイズは約31.8φ(ボディ 25.4φ)×134Wmmで重さは約135g。電源はCR123A×2本または18650型充電池×1本。実勢価格は9,080円です。

このLEDライトの最大の特徴は、メインスイッチとは別にストロボ兼モード切替のプレススイッチを装備していることです。ワンハンドオペレーションで消灯状態から即ストロボ発光ができます。

全長134mmの小さなボディながら、MAX800ルーメンと十分に明るいタクティカル(戦術的)ライトです。この情報は『ラジオライフ』2015年9月号に掲載されていました。

■「LEDライトおすすめ」関連記事
LEDライトおすすめは5千円以下なら閃シリーズ

■「LEDライト」おすすめ記事
LEDライトにエネループを使うときは注意が必要
LEDライトは信頼できるブランドにこだわるべし
LEDライトは中華メーカーが個性的でおもしろい
LEDライト最強!1km先を照らす遠方照射モデル
フラッシュライトをワルサー社が作るとこうなる

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事