ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

なりすましを見つけ出すエゴサーチってなんだ?

なりすましに対してどう対処していくのが良いのでしょうか? 最も怖いのは自分がなりすまされていることを知らずに放置してしまうことです。なりすましを防ぐためにはエゴサーチを行うしかありません。また、注意したいのはなしすましアカウントと友だちになってしまうことです。



スポンサーリンク
なりすましを見つけ出すエゴサーチってなんだ?

なりすましを見つけたら運営元に通報

なりすましを防ぐためには、エゴサーチと呼ばれる“自分検索”を行うしかありません。検索エンジンや各種SNS内で定期的に自分の名前やアカウントなどを入れて、類似のものや自分を装ったアカウントがないかを調べるのです。

Googleアラートに自分の名前を登録しておけば、自分の名前がWeb上にあがった場合はメールで報せてくれます。そして怪しいアカウントを見つけたら、SNSの運営元に通報してアカウントの利用停止を要請していきましょう。

なりすましを見つけたら各SNSの手順に従って運営元に通報するのがベスト。現在、なりすましに対する有効な手だてはこれしかないのです。自分でブログやSNS をやっている場合は、そこでなりすましに対する注意喚起をするのもアリでしょう。

なりすましアカウントと友だちかも

また、友だちだと思っていたユーザーが、実はなりすましアカウントである可能性もあります。特にFacebook やTwitter では連絡先を知らないような旧友とも簡単に繋がれるため、別途連絡して本人のアカウントかどうかを確認することが困難です。

そのため、うっかりなりすましのアカウントと友だちになってしまうことも起こりえます。多くの人は、“友だちしか見てないから大丈夫”と思って、SNSに自分や友人の近況などを書いてしまいますが、それが友人を狙うストーカーにとっては決定的な情報になることもあるのです。

現在のところ、各種SNS において有効ななりすまし対策はありません。私たちは、その危険性を十分に把握して、SNS を利用するしかないのです。この情報は『ラジオライフ別冊』に掲載されていました。

■「なりすまし」おすすめ記事
なりすまし被害は芸能人より一般人のほうが深刻
なりすましメールを遠隔操作アプリで送る方法
浮気防止アプリはなりすましメッセージが送れる
なりすましアフィリでJKのふりして喪女を釣る

■「Twitter」おすすめ記事
Twitterのツイートを全削除する便利サービス
Twitterの影響力を簡単にチェックする方法
閉店セールの情報はTwitterのリアルタイム検索
パクツイアプリでツイートの横取りが急増中
Twitterに鍵をかけることで行動の筒抜けを防ぐ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事