ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

覆面パトカーの見分け方「ユーロアンテナ」とは

幹線道路などでスピード超過などの違反車を狙っているのが交通取り締まり用の覆面パトカーです。交通取締り用の覆面パトカーは180系クラウンが一世を風靡していましたすが、現在は200系クラウンが台頭しています。そんな覆面パトカーの見分け方は「ユーロアンテナ」です。



スポンサーリンク
覆面パトカーの見分け方「ユーロアンテナ」とは

覆面パトカーの見分け方はアンテナ

交通機動隊員が乗り込み、幹線道路などで虎視眈々と違反車を狙っているのが交通取締り用の覆面パトカー。現在、もっとも見かける覆面パトカーの車種がトヨタ・200系クラウンと180系クラウンです。

交通取締り用の覆面パトカーは、追い越すクルマの車内の様子をよく見るのが見分け方の基本です。乗車している警官のヘルメットや青い制服姿で、すぐに判別できるでしょう。

覆面パトカーの外見的な見分け方は、リアウィンドウに付いているユーロアンテナ。リアウィンドウの上に装着されているアンテナです。ユーロアンテナは多くの覆面パトカーの共通装備なのです。

覆面パトカーの見分け方はボックス

このほか、赤色灯が飛び出す屋根のボックスがあるのも覆面パトカーの見分け方。交通取締り用の覆面パトカーの赤色灯は、屋根の上からヒョコッと自動で出てくるのです。

覆面パトカーは動きでも見分けられます。その特徴は、加速減速を繰り返したり、追い越し車線の違反車をピッタリ貼り付いたりという不審な動き。また、何より覆面パトカーがいると道路に独特の空気感が漂います。

追い越し車線を勢いよく走るクルマが突然、おとなしく走行車線に入ったりするときは要注意。覆面パトカーの周囲だけは異様な雰囲気に包まれているのです。この情報は『ラジオライフ』別冊に掲載されていました。

■「覆面パトカー」おすすめ記事
覆面パトカーの見分け方はルーフ上にあるフタ
覆面パトカーでもマグネット式赤色灯なら捜査用
覆面パトカーが張り込みに使われることはない
覆面パトカーの見分け方は追い抜くクルマの車内
覆面パトカーは大型トラックの前で身を潜める

■「パトカー」おすすめ記事
パトカーは自動車警ら隊と所轄で違っている
パトカーの見分け方!同じ車種でまったく違う!!

■「警察」おすすめ記事
駐車禁止を警察が取り締まれない「植え込み」
駐禁をとられても警察に出頭する必要はない

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事