ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ネズミ捕り対策はスマホの取り締まりアプリ!

スマホアプリは、ネズミ捕り対策のレーダー探知機の役割もしてくれます。ちょっと予算的にレーダー探知機は厳しいかも…というならば、ネズミ捕り対策に使ってみてはいかがでしょう? iPhoneなら「交通取締通知」、Androidなら「交通違反撲滅委員会2」がオススメです。



スポンサーリンク
ネズミ捕り対策は取り締まりアプリ!

iPhone最強のネズミ捕り対策アプリ

ゼンリンは国内最大手の地図制作会社。このゼンリンがネズミ捕り対策アプリを販売しています。オービスと公開情報を網羅するiPhone最強のネズミ捕り対策アプリが「交通取締通知」です。価格は年間600円で、対応OSはiOS6.1以降になります。

これまでは公開取り締まり情報だけでしたが、2014年4月11日のアップデートでオービスにも対応。スマホアプリなら、ネズミ捕り対策の選択肢はコレしかないでしょう。

オービスと取り締まり情報は、地図またはリストの2パターンで見られます。地図はアイコンをタップすると、詳細を表示可能。表示するオービス情報は「セッティング」から、高速道路か一般道のどちらかに絞ることも可能です。

ユーザー投稿型のネズミ捕り対策

ユーザー投稿型のネズミ捕り対策アプリが「交通違反撲滅委員会2」。このアプリでは、ユーザーが投稿したオービスや飲酒検問、覆面パトカーなどの取り締まり情報を、リアルタイムで共有可能です。

価格は180円で、対応OSはAndroid1.6以降。無料版では広告が表示されたり、一部取り締まりが警告されないなどの違いがあります。

ネズミ捕り対策アプリを起動すると、左の画像が現れ、近隣の取り締まり情報が地図上に表示。黄色いアイコンをタップすると、投稿者による詳細が見られます。地図はGoogle Mapを採用しているため使いやすいのが特徴です。この情報は『ラジオライフ』2014年6月号に掲載されていました。

■「ネズミ捕り」おすすめ記事
ネズミ捕りのレーダー式は地方ではまだ健在
光電管式ネズミ捕りの測定装置に歴史あり
光電管式のネズミ捕りは誤動作の可能性アリ
ネズミ捕りフラグは道路脇に置かれたパイロン

■「取り締まり」おすすめ記事
スピード違反取り締まり現場は5部体制だった
速度違反の取り締まりは0と8の付く日が多い
白バイが潜む場所!取り締まり神業テクニック
新東名の取り締まりは3つある分駐所付近に注意

■「レーダー探知機」おすすめ記事
オービスはGPSレーダー探知機じゃないと無理
GPSレーダー探知機にはおすすめ機能がいっぱい

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事