ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

白バイが月末に躍起になって動いていたら要注意

ドライバーが最も恐れる白バイ。中でもツワモノ揃いの交通機動隊の白バイ隊員のエピソードを紹介しましょう。じつは白バイ隊員には違反キップの目標件数があるのだとか。このため、月末に躍起になって動いている白バイには目標件数に足りていない証拠。要注意です。



スポンサーリンク
白バイが月末に躍起になって動いていたら要注意

白バイ隊員にはキップの目標がある

交通機動隊の白バイは基本1台で行動しています。2台1組というのは新人の教育中です。毎年3月と9月に新人が来るので、そこから半年は先輩と一緒に行動して、教育していくわけです。

半年経って1人立ちした頃にまた新人が配属されるので、交通機動隊としては常に2台1組で行動しているグループがあることになります。それが目についているかもしれませんが、実際には白バイは単独行動しています。

交通機動隊の白バイ隊員には違反キップの“目標件数”というのがあります。新人は100件など、若い隊員ほど多いのだとか。ただし、新人は2台1組で効果的な捕まえ方を教わりながら行動するんで、件数は上がっていくものです。

問題は教育係。新人の相手をしている時間は自分の件数は上がらないので、1人になった時、必死になって件数を稼いでいます。

白バイ隊員それぞれに独自の狩り場

月末になって余裕で流しているのは件数を達成している隊員。逆に原付ばかりを捕まえている白バイは、目標件数に足りていない隊員でしょう。このため、月末に躍起になって動いている白バイには注意です。

よく白バイが隠れているところがありますが、白バイ隊員はそれぞれ独自の“狩り場”を持っているもの。主がいる時は他の隊員は使えません。

ベテランほどいい狩り場を持っているので、ベテランが休みや非番の時はこっそりと借りることもあります。同じことを考えている隊員は必ずいて、気心知れた相手だと、お互い目標件数が足りないのも分かっているんで、2台で話し合って交互に捕まえたりするのです。

白バイの新型は先輩に割り当て

交通機動隊の白バイの新型は基本的に、先輩に割り当てられます。交機隊は上下関係が厳しいので、新型はまず先輩からです。でも例外はあります。

いくら新型でもヤマハ車やスズキ車だと、正直、引きは強くなかったりするのです。新型なので興味はありますが、ちょっと乗ればもういいかなって。圧倒的にホンダ車が人気なんです。ホンダの新型ならそれこそ2台目以降は取り合いです。

白バイ隊員は警察の中で最も厳しい専科をパスした人たち。特に交機隊は新人の頃は先輩の白バイ磨きやお茶出しをしながら、日頃のキツイ訓練を乗り越えてきているので、「次はオレだ」というプライドも高いわけです。この情報は『ラジオライフ』2015年2月号に掲載されていました。

■「白バイ」おすすめ記事
白バイが潜む場所!取り締まり神業テクニック
交通違反で白バイ隊員に狙われやすい信号とは?
白バイの車種で取り締まり危険度を判別する方法
白バイ隊員がこっそり教えるセコイ交通違反狩り

■「取り締まり」おすすめ記事
スピード違反取り締まり現場は5部体制だった
速度違反の取り締まりは0と8の付く日が多い
駐車禁止を警察が取り締まれない「植え込み」
駐禁をとられても警察に出頭する必要はない
ネズミ捕り対策はスマホの取り締まりアプリ!
飲酒運転の取り締まりで使われる待ち伏せテク

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事